<< ふと、仕事中に思った。 脚本について…… >>

タイトルは恥ずかしくてかけない。

こういう雑誌をアマゾンで買ってみた。タイトルは恥ずかしくて書けない。いや、リンク先を見てもらえばわかる話ではあるのだが、恥ずかしくて書けない。
ま、いいや。感想とか書きます。

全体的に内容は薄いと感じた。経済誌のノリを感じる。何だろう、プレジデントとかのノリだろうか、別にプレジデントとか読んだ事はないけど。オタク向けの本には少なかったであろう記事をまとめてきてるのは評価できるけど、ネットで見かけるような記事であるという気もしないでもない。
もう少しエグく突っ込んでいかないと、この先この雑誌の立ち位置はなくなるんじゃないかと思われます。だって、こんな本読む人間はほっといてもこの手の情報を集めますもん。濃い情報じゃないとお金は取れないんじゃないかと思うわけです。
実際、ブログを大別すればオタク系のブログってのは確実にあるわけで(それも、結構な数)そこでお金とってない以上、この本では……と思わされます。

ひょっとすると、だからこそ「第二回 全国統一オタク検定試験」なんて別冊が就いてくるのかもしれません。
でも、オタクの知識って割と偏ってるから、こういう試験って難しいんじゃないかと思いますよ。これに全部答えられる人って、○○オタクというよりは、オタク文化オタクな気がします。それをさしてオタクエリートというのかもしれませんが。

あ……タイトル言っちゃってるし。

ちなみに私はガンダムやらジャンプの漫画が好きです。あと古いゲーム。
この辺だと相当長時間しゃべってることができます。
映画とかも好きだけど、あんまり濃くない気がする。
[PR]
by tomo1y | 2006-01-05 23:01 | 書誌
<< ふと、仕事中に思った。 脚本について…… >>