<< 成人式など ふと、思い出した事。 >>

年をとる。

今日は私の住んでいる町で成人式がある。去年も仕事で成人式に出かけたけど、今年も成人式の駐車場整理に出かけていきます。当然20歳といっても働いている子もいれば、学生をしている子もいるだろうし。お父さんお母さんをしている子もいるだろう。ただ、20歳の区切りを迎えられたことにはお祝いを言いたいと思う。

一方で、還暦の祝賀会のパンフレットが居間においてあるのを見た。母はまだ還暦ではないはずなので、少々不思議なのだが早めにやるものなのかもしれない。それにしても母がもうすぐ還暦とは。考えてみれば自分が今年で26になろうというのだから、母がそのくらいの年であっても別に驚くほどの事でもない。けど、これからいつまでも母が生きているわけではないと思うと、少し切なくなる。

一休禅師ではないが、年をとる事は必ずしも喜ぶべき事ではないのかも知れない。人間の人生が有限である以上。死に一歩近づいているのは間違いないのだ。でもそう考えると生きていけないのも事実。その辺の事を頭の片隅に追いやっているから生きていけるんだと思う。

でもそればっかりでもだめな気がする。時々こういういやな事を考えないといけない。
[PR]
by tomo1y | 2006-01-08 01:49 | 日々思うこと
<< 成人式など ふと、思い出した事。 >>