<< ニュータイプ スカイ・クロラ >>

500系のぞみと甲子園球児

新幹線ってカッコいいと思いませんか?特に500系のぞみ別に鉄道マニアというわけではないんですが、500系のぞみは最高にカッコいいと思う。なんというか未来っぽくてカッコいい。初めて現物を見たのは大学の下見のときだから、8年ほど前になるとのだけれど、鋭く見える先端や、ドアの開き方を見たとき非常にしびれたのを覚えています。それは多分小さい頃の未来(※)がそこにあるような感じがしたから。
大げさに言えば、幼い頃に想像していた未来を17歳の私は500系のぞみに見たのだ。

身の回りをよく見れば、驚くほどいろいろなものが変わっている。子どもの頃は想像もしなかったようなものが現実になっている。例えば携帯電話を世の中の多くの人が持っていることなんて想像もしなかった。やっぱり現在は過去の未来なのだと思う。

翻って考えて、自分はどれほど成長しているのだろうかとよく思う。科学雑誌を読んで夢を見ていた小学校低学年のころと比べても。自分は何も変わっていないのではないかと思う。子どもの頃に見ていた25歳は、今の自分よりもっとずっと大人だった気がする。
しかし、500系のぞみに時間の変化を感じたように、いつだか高校球児に時間の変化を感じた。二十歳を過ぎた頃から高校球児が子どもに見えるようになっていたのだ。ひょっとするとそういう風にしていつの間にか大人になってしまっているのかもしれない。

そのうち力士やプロ野球選手も自分より若く見えるようになるのだろう……か。


宇宙ステーションやリニアモーターカーが現実のものになっているであろう未来。といった感じでしょうか。正直に言えばバックトゥザフューチャー2に出てくる浮遊型のスケボーとか絶対実用化されると思っていた。今考えると恥ずかしい気がしないでもないが、かっこよかったもんなぁ。
こういう想像が今現在の私の趣味とかに大きく影響を及ぼしている気がします。ガンダム好きなのとかこの辺が一つの遠因。
[PR]
by tomo1y | 2006-01-17 19:13 | 日々思うこと
<< ニュータイプ スカイ・クロラ >>