<< やさしさ(関係者向け) 500系のぞみと甲子園球児 >>

ニュータイプ

一人、知り合いの話。思春期の頃に父親を亡くし、おなかを痛めて生んだ子どもを一人亡くし、旦那もまだ高齢とはいえない年齢で亡くした人。今の日本じゃ割に不幸なほうでしょうが、本人は飄々と生きている。見た限りではそんなに不幸に思ってないんじゃないかとさえ思う。まぁ、実際のところはどうか分からないけれど。
例えば友人。名前の通った大学を卒業して大学院に在学中。大手企業に内定とか、大学を卒業して業界の中では有名な企業に就職して、海外に赴任中とかかなり優秀な感じだ。勿論優秀な面があることも知っているけど、彼らがそれだけでないことも私は知っている。誤解を恐れずに言えば馬鹿(※)だと思う。勿私の知らない面もたくさんあるだろうと思う。

そんなことを時々考えるからだろうか、人は分かり合えるものだという発想が好きではない。人のことなんてよくわからない。自分の事だってよくわからないというのが本当じゃないかと思う。それで世の中面白いんじゃないかと思う。

こういう思いが脚本にできないもんかな。


これは基本的にはほめ言葉。馬鹿になれる……というべきかも。
[PR]
by tomo1y | 2006-01-17 19:16
<< やさしさ(関係者向け) 500系のぞみと甲子園球児 >>