<< 業務連絡 献血のつづき。 >>

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー、知ってます?有名か。
ここ半年くらいの間で買ってる漫画の3割くらいが少女マンガなんですが、最近のヒット作です。CSでやっているアニメも見入っちゃってます。話はなんと言う事のない話で。片思い……というかいろいろな恋愛を抱えた大学生たちを中心に描いたマンガなんですが。少女マンガなのに、なぜか「松本零士」の香りがするのです。というか「男おいどん」の香りが。
愚かな学生生活を送った人間にはなんとも言えない刺激があります。
……すげー大学が楽しそうなんですよね。恋はとっても切ないのに。
映画化もされるそうで楽しみなわけですよ。

本屋でこれを探してうろうろしている私の姿は人には見せられない。


女の子が少年漫画のコーナーに立っているのは不自然ではないのに、男が少女マンガのコーナーに立っているのはなんか不自然なんじゃないかと思う。こういうのもジェンダーなのだろうか。
[PR]
by tomo1y | 2006-01-19 22:25 | 書誌
<< 業務連絡 献血のつづき。 >>