<< 神戸にいってみた(その2)とい... 業務連絡 >>

神戸に行ってみた(その1)

現在神戸。
職場の出身者会のイベントで、神戸へ旅行に来ている。
先週大阪で今週神戸。出不精の私にしてはがんばっている。
来週は大山にスキー教室の引率だし。

仕事終わってからとりあえず出雲空港に。無事ついて三々五々ほかの人らも集まってくる。出雲〜大阪間は相変わらずプロペラ機。でもスカイメイトが使えた頃に乗り馴れたYS-11ではなくてなんだか新しい飛行機。ちょっと狭いし。ただ主翼が機体の上部についているのでプロペラのそばにしては地上がよく見えた。YS−11の方が個人的にはかっこいいと思うが見晴らしが良いのは良い事だ。
大阪行きの最終便には初めて乗ったが冬という事もあり、地上の明かりが非常に目立つ。空港の誘導灯も、足下に見える松江の町もすごくきれいだった。携帯のカメラで撮ろうと思うが、よくよく考えれば携帯の電源を入れる訳にもいかず、ほんとのカメラはカバンの中にいれたまま預けていた。失敗した。非常にきれいな光景だなぁと思った。昼間の飛行機から見る地上が箱庭だとしたら、夜の飛行機から見るのは。花火のような光景。
伊丹に着陸するまえに大学が見えた。明道館はちとわからなかった。
伊丹についてから、バスを待っていると何故か神田正輝等々を見かけた。うれしいかと言えば微妙だが、男の人としてスタイルが良い。うらやましい。
そこから新神戸のホテルへ。無駄に良いホテル。ホテル内の鉄板焼きは美味。
外に出てお寿司つまみながら焼酎で乾杯。
いつもやってる旅行とはずいぶん違う。すばらしい。

あしたはどうするか未定。


軽く自慢です。
[PR]
by tomo1y | 2006-01-21 01:11 | ○○に行ってみた
<< 神戸にいってみた(その2)とい... 業務連絡 >>