<< 今の仕事がどうこうではない。 生きる力? >>

国際交流とは。

家族の私が言うのも恥ずかしいのだが、私の姉はなかなか面白い奴である。短大を卒業して、しばらく家事手伝い(いや、アレはひょっとしたらニートなのか?)をしていた姉は突然、少なくとも家を出ていた私にとっては突然、海外協力隊に参加すると言い出した。基本的には頭のいい人なので、協力隊の選抜に通った姉は長野の研修所でトレーニングを受けて、ソロモン諸島(ガダルカナル島とかのある国です)へ行ってしまった。任期は二年だったのだが、そろそろ1年というときにクーデターが起こり帰国してきた。で、残り1年の任期をトンガで消化してきた。

その後、留学したりなんのかんのと好きに暮らしている人なのだが、一時県の国際交流関係の部局で勤めていた。その辺の関係もあってか姉は非常に国際的なのである。
で、時々我が家ではホームステイの受け入れをしたりする。私がであった限りでは短期だったけど2人の人を受け入れていた。

1度目はインドネシアからの留学生さん。女性2人を受け入れることはできなかったので1人は親戚の家に行ってもらった。二人ともムスリムだったけど、うちに来てた人はずっとチャドルをまいていた。話によるとインドネシアのムスリムは割りと大らからしいが、それでもお祈りをしていたし食事にはやはりいろいろと制限があった。
でも、インスタントラーメン好きらしい。あからさまに豚骨とか使ってるのは避けるといっていたが、私が書いてなくても入ってるんじゃないかという顔をしたら「ま、それはしかたない」と言っていた。いろいろ折り合いをつけているようで面白かった。作ってくれたナシゴレンも美味。
もう一点。祖母が彼女をみて「ざいご(田舎)から勉強しにきなったかね。たいへんですね」と言っていた。ばーちゃん。彼女はジャカルタ在住らしいから、どう考えても私らより都会人よ……。
明治生まれ(※)はこれだから。

2度目は韓国からの留学生の男性。私より3つくらい上のあんちゃん。家で一緒に飲んでいると、確かに叔父からの杯は横を向いて飲んでいた。知識としては知っていたが実際に見てみると少し驚いた。ま、こんなことで驚いているようでは国際的とはいえないかもしれないけど。
私よりずいぶん上なのに大学四年生か……と思ったが話をしていると兵役に出ていたからということ。ちなみに島根大学に留学されてたがほかの候補は名古屋大学。島大で正解。
チヂミとかプルコギとか作ってもらったのですが、なかなか料理上手で、それから我が家では時々チヂミを作ってます。
国としての韓国には思うところもあるんですが、個人として仲良くできたってのはいい経験ですた。ただ、どうも私の名前の中の「ず」というのが韓国の人には読みにくいらしい。韓国語(※)には「zu」という発音は無いので「ju」で代用されるので、なんか切ない。まぁ、日本人もとんびの「ん」とパンダの「ン」(※)を意識して使い分けていないのでおあいこでしょうけど。

で、ここまでは前フリなんですが。
今度又、ホームステイを受け入れるんですね。
今まで我が家にホームステイにこられてであった二人は留学生だけあって、コミュニケーションとるのに困ることは無かった(※)し、別口で会った姉の友人は英語圏の人なので、ゆっくりしゃべってくれれば何言ってるかはそれなりに分かった。

問題は今回。今回ホームステイにこられる方は、アフガニスタンの人。履歴書というほどのものではないけど、紹介のペーパーを見るとしゃべる言葉がダリー語というらしい。知らんし。そもそも私のなかのアフガンのイメージって同時多発テロ以降にニュースで見たものしかないし。その前だと、ランボー3「怒りのアフガン」しかないんだけど。「お前のケツの穴だ!!」は名言だった。
閑話休題。ダリー語というのは、調べてみるとアフガンの公用語でペルシア語とよく似た言葉らしい。そもそもペルシア語もわかんないし。どうしたらいいんだろうか悩み中。まぁ、こういう言い方はよくないかもしれないけど、現在のアフガンの人で日本にこれるというのは優秀か金持ちか、どちらにしてもアッパーな人だろうから、何とかなるんじゃないかとは思うけど……。英語でも怪しいのにほかの言葉だと辛いなぁ。
話せないなら話せないなりになんとかなるだろうとは思うんだけど。
それにしてもアフガニスタンの名物料理ってどんなもんだろうか。おそらくムスリムの人なので一緒にお酒飲めないというのは残念だ。
少々不安もあるが楽しみでもある。なんかだんだん姉に洗脳されてる。


正直に言って、祖母の感覚からしてみるとインドネシアなんかは国全体として「後進国」と見ているんだと思う。教育とか彼女の育った環境という要素があるから難しいけども。


韓国語というか朝鮮語というかには緒論ありますが、出会った金さんは韓国の方なので「韓国語」ということにさせてください。もちろんハングル語というのは明らかに気持ち悪いので使わない。


韓国語では日本人が「ん」で片付けている音も、厳密に3種類に分けています。「n」と「m」と後一つは「ng」だったかな?勿論正確には発音記号(というか音素記号)で表現すべきだろうけど、出し方が分からないし機種依存文字の気がするのでなんとなく、です。


韓国人の方とか本当に日本語上手。「ず」が気になったとか言ってるのは主に僻みです(笑)
[PR]
by tomo1y | 2006-01-30 18:18 | 日々思うこと
<< 今の仕事がどうこうではない。 生きる力? >>