<< 重たい思い出 メガネ(パクリ) >>

これってみだみ?

うちのほうでは「美談」と書いて「みだみ」と読みます。嘘です。地名のときだ
け「みだみ」と読みます。「良い話」のことはやっぱり「びだん」と読みます。
カミーユ・美談です。そういえば大学の頃そういうあだなの先輩がいたな。
繰言はこのくらいにして。

先日のニュースから。
『大学受験のため特急電車に乗っていた受験生とその母親が、降りるはずの駅を寝過ごしてしまった。しかし車掌さんに相談すると、時間をすばやく確認して、通常通過する駅で停車をして、二人を降車させてあげた』という話。これって美談でしょうか?
車掌さんの所作としては良いものだと思います。すばやく状況を確認して、周りに迷惑が及ばないと判断した上で困っている人を助ける。仕事をする人間としてはこういう行動力というのは見習いたいものです。
ただこれは受験生にとっていいことだったのかなと考えてしまいます。厳しい言い方とは思いますが、この受験生と親御さんは馬鹿です。私がもし試験官ならば彼を合格させたいとは思いません。彼のために尽力した人たちには申し訳ないですが。
考慮してあげるべき事情はあるでしょう。緊張していて寝付けなかったのかもしれません。直前まで勉強をしていて疲れていたのかもしれません。でもそれは受験生なら多かれ少なかれみんなに共通することでしょう。

実際に受験生の子がこの出来事をどういう風に捉えているのかは分かりません。
彼にはこの出来事を、単なる幸運として捉えて欲しくないなと思います。
彼に降りかかったのは幸運ではなくて、周りの人の優しさです。
「停車は無理」と言って当然だけどそうしなかった車掌さん。
それぞれ事情があるだろうに彼のために我慢をした乗客の人たち。
それを受験生の彼が本当に理解できれば美談になるかなと思います。
ただ一人、自分の幸運だと思うのならば、彼にとっては不幸なことでしょう。

美談かどうかは保留かな。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-08 18:12 | 日々思うこと
<< 重たい思い出 メガネ(パクリ) >>