<< テレビの中の馬鹿。 今後の検討(アンケート) >>

道具を道具として。

世の中なんだか道具を道具として使えない人が多い気がする。

パソコンって道具のはずである。
にもかかわらずパソコンに振り回される人のなんと多いことか(私もそうかも知れないが)
よくある光景。
人「この文章のここにこの表どうやったらはいるかな」
私「あーこれはですね」
私(コピー機で縮小かけて貼っちまえばいいじゃねーか)
……
私「こんなかんじでどうですか」
人「あー、もうすこし右にずらしてください」
私「わかりました」
私(いいじゃねーか。たいした変わらないよぅ。てゆーか自分でやれ)
……
私「これでいいですかね?」
人「やっぱり最初のほうが良いねぇ、あとこれも入れてもらえない?」
私(黙れ)
……
道具って、便利に生活するためにあるはずなのに、なぜだか振り回される人々。
確かにパソコンで文章を作ると見栄えはよくなります。
しかしパソコンを導入することの最大の目的は、効率化ではないですか。
何をどう考えたって、自分でできる範囲を超えて見栄えを良くする必要なんて無いわけですよ。
手書きだって十分伝わりますぜ。

愚痴かな?愚痴だな。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-10 23:42 | 日々思うこと
<< テレビの中の馬鹿。 今後の検討(アンケート) >>