<< 今日の出来事 有名な漫画? >>

詰め込み教育

勉強なんて意味無いという人がいるのですが、それは本当でしょうか?

ある人にとってはそうかもしれませんが、生活を豊かにするためには必要なものと思います。
少なくとも高校ぐらいまでの勉強の内容は教養として知っておいて損は無いはずです。

そもそも、高校で教わる内容というのは相当に高度なものです。
少なくともある時代には一生をかけて研究する人がいた内容を
コンパクトにまとめたものを学べるわけです。

よく日本のファンタジーな小説で、とりえのあまり無い少年が中世風の異世界に行って活躍をしたりします。多くの場合はなんだか伝説の力に目覚めたりするわけですが、そんなもん無くてもまじめに高校の勉強してて、それを伝えられれば国賓待遇されますよ。
大体中南米の文明では車輪が無いような文明ってのもあるわけですが。そのくらいのことっていまの人からしたら常識です。ほかにも学校で習ってるネタっていろいろ応用が利くわけです。
(そのネタで作品にしたいのであんまり書きませんけど)
そのくらい凄いことを習ってるんだから、いろいろ考えずにとりあえず体に通しておけばと思うのです。

また、もう一つ。これは自戒でもあるのですが。
古いことをきちっと学んどくというのは大事なことかと思います。
これはちょっと良いたとえではないかもしれませんが、戦前の兵隊さんの書いた文章があります。遺書だったりするのですが、非常に教養を感じさせる文章を書いておられます。こういうのを見るにつけ、物事をきちっと学ぶことって絶対に必要なことではないかと思います。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-12 19:33 | 日々思うこと
<< 今日の出来事 有名な漫画? >>