<< あぁ、そうだ。 やってやろうじゃないのさ。 >>

ハゲ考

髪の毛に関する日記を目にしたので、思うところを書いてみる。

ハゲは遺伝するというようなことを言いますが、父方が上がっていくタイプ、母方はロマンスグレータイプです。で、私は顔が母方系の顔なのでま、髪の毛は心配ないと思っておりました。なんだか微妙にシャンプーしたときに手に髪が張り付いてますが気にしていませんでした。
しかしどうもデコが広がっているように思います。ちょうどおでこの上にハゲがあるのですが、以前は生え際から2センチくらい上にあったものです。でも最近デコにハゲがつながってきました。ハゲが動くわけも無いのでデコが広がっているのでしょう。
正直ショックです。

ハゲ対策にはいろいろあると思いますが、私は坊主で行こうかなと思っています。坊主嫌いでもないですし、幸い頭の形は悪くないですので。とは言えスキンヘッドは手入れも大変ですし、人相も悪くなりそうなのでする気はありませんが。
しかし他人のハゲ対策には疑問を感じることが多いのです。正直バーコードにしておられる皆さんは、何をそんなに無理しておられるのかと思います。かなた師匠ぐらいがんばられるというのならいいのですが、中途半端に隠そうとされるのは返って逆効果ではないのかと思います。
カツラも同様ではないのかと思っております。いいカツラは軽自動車を頭に乗せているようなものだとは言いますが、そんなに効果があるようには正直思えないのです。
大体隠し事は良くない(※)と思うのです。

大体ハゲが格好悪いだなんて誰が決めたんだろう?
はげだからかっこ悪いというわけでもないのだろうと思うのだけど。

私?私はハゲようがハゲまいがかっこ悪いので関係ないわけです。


中学校時代、先生に「うそつくな」といわれたことがあります。そのとき私は別の先生の頭のことを考えていました。「あれはいいのか?」と。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-13 22:01 | 日々思うこと
<< あぁ、そうだ。 やってやろうじゃないのさ。 >>