<< 脚本「星と願いと」(その2) 今日のこと(2月22日) >>

めめんともり。

バイクが好きだ。
冷静に考えればバイクなんていうのは便利な乗り物ではない。荷物は乗らないし、雨には弱い。暑さ寒さにだって強くは無い。我慢を強いられることが少なくないのだ。第一危ない。こければ怪我はするし、車よりもずっと疲れる。
でも、バイクが好きだ。
風を感じるという言い方は陳腐に過ぎるが、ちょっとした季節の変化を感じることができる。
バイクと一緒になって自覚的にコントロールをすることも楽しい。
そして何よりも、死を思えるのがいい。

時々ふとバイクに乗りながら考える。「今こけたら死ぬな」と。死ぬことを考えてばかりいられないけれど、死ぬことを思えるから真剣になれる。少々気持ち悪いがそういう風に死をもて遊べることが楽しいのかなと思う。

もちろん「今石踏んだら死ぬな」という考えは、まだ死ねないいろいろな理由を思い出させる。それはとてもありきたりなもので、エロ本を片付けてないとかそんなことが多いんだけど、たまには友達のことを思い出すこともある。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-22 21:06 | 日々思うこと
<< 脚本「星と願いと」(その2) 今日のこと(2月22日) >>