<< うーん。 3月10日 晴れ。 >>

3月13日(雪)

3月も半ばだというのに無茶な雪。幸い寒くてか目が覚めたので遅刻はしない。

昨日から珍しく母が調子をくずしている。
と自分がそういうのを気にしてこなかったから「珍しい」などといってしまうのかもしれない。
というわけで晩飯を作る。米だけは炊いてあったので鍋にする。
自分もだるいので手抜きだが、まぁいいということにしたい。

しかし、考えてみると親はえらい。
実家に帰ってきてしばらくは母が料理を作ってくれることに少し感動していたが、
いつの間にか当たり前だと思うようになってしまっている。

それが当たり前でないということはいつも考えなければならないことなんだけど、
意識しなくなることが多い。多分これではいけない。
親がいるということだけでも、幸福だと感じられるセンスは大事だろうなぁ。
[PR]
by tomo1y | 2006-03-13 20:02
<< うーん。 3月10日 晴れ。 >>