<< 大分から(其二) 3月17日 >>

大分へ(其一)

従兄弟の結婚披露があると言うことで、家族会議の結果、私がお邪魔することに。
というわけで現在竹田津に向かうフェリーの中。詳しくは後で加筆するとして。

加筆。

朝の10時過ぎに平田を発つ。車で向かうのでとりあえず浜田道に向かう。
途中で雨がぱらつきだす。浜田道に乗るころには結構な雨。
中国道、山陽道と経由して宮島SAでちと休憩。雨はいっそうひどくなって
ライトが無いと少し怖い。スピードはまぁそれなりに出している。
ハンドル操作をミスったら死ぬなぁとか怖いことを考えて一人でニヤニヤする。

フェリーの時間を確認すると徳山港を出るのが15時30分。
きちんと徳山東ICで降りれば大丈夫な時間だったが、ICを見逃すというチョンボ。
しょうがないので徳山西ICで降りる。迷いながら徳山港に着いたときは15時25分。
フェリーに乗り込む時間としてはありえない。おじちゃんありがとう。

久しぶりにフェリーに乗ったけど、携帯やらの充電も出来るし足伸ばして寝られるので楽。
フェリーに乗るのは父親との旅行がセットだったので少しアンニュイな気分になる。
雨の割にはゆれも少なく快適は快適。

竹田津についたのが6時前。それから国東半島をぐるっと回って別府によって
適当に食事をとる。外湯を探してうろうろするが見つからないので諦めてホテルへ。
伯父たちに挨拶をしてお風呂遣わしてもらう。変えると伯父二人は寝ている。
まだ10時過ぎですよ伯父さん。
仕方ないので布団に入るが寝付けるはずもなくうだうだと考え事。
[PR]
by tomo1y | 2006-03-18 16:27
<< 大分から(其二) 3月17日 >>