<< アーマーゾーォン 割とスポーツがすき。 >>

弓道部

ミクシイで高校時代の先輩が声をかけてくだすった。
中学校時代の友人が少なく、家からもそれなりに距離のある高校だったけど
3年間通ったのは部活のおかげもあるのだろうと思う。弓道部は面白い部活であった。

弓道というとどういうイメージをもたれるのかわからないが、基本的にマニアックな人が多い。文化部というわけではもちろん無いのだけれど、運動部というのにも微妙な位置。こういうことが原因となってか若干面白い人が集まりやすいように思う。どのくらいマニアックかといえば、部室にアフタヌーンが常備してあったことから察していただきたい。

大体考えてみれば袴というのは一つの萌えアイテムであり、巫女さんを見て転げまわらんばかりに喜ぶ人たちがいるのだ、 それを日常的に目にしているわれわれがマニアックになったからといって誰が責めることが出来るだろうか?武士道と深く結びついている割に遠隔攻撃で卑怯だしね。

先輩によれば牧歌的マニア集団であった弓道部を変質させた一因が私にもあるそうなのだが、そうではないということを証明させていただきたい。少なくとも私の同期は十分に変だったのではないかと思います。例を挙げて説明したいと思います。

1:お父さんと風呂に入ってチンチン剥いたご褒美にカルピスを風呂上りに呑んだ男。彼も今では結婚してしまいました。高校時代の先輩と結婚?どこのエロゲだ?
2:当時の最新ゲーム機、セガサターンの大作ゲーム「サクラ大戦」を購入するために学校をサボった男。ちなみに彼はその後一日中弓道場で弓を引いていた。ま、僕の分も買ってもらったわけですが。
3:恋愛沙汰を持ち込もうと頑なにがんばった男。今では炎を消しとめみんなの財産と生命を守っています。

他にもいろいろありますが、僕だけがおかしかったのではないという反証としては十分かと。
どんな部活だよ。

あ、高校弓道部の名誉のために言っておくと割と強豪。
女子はインターハイで3位とか。

追記:
確かに形而上生物学は今思うとどうかと思います。
自分がマニアックなのはまったくもって否定いたしません。
Flackさん飲みに行きましょう。
[PR]
by tomo1y | 2006-03-21 13:40
<< アーマーゾーォン 割とスポーツがすき。 >>