<< マックのほうの なんだかなぁと思うニュース。 >>

なんだかなぁとおもいつつ

前項関連

マスコミが自らの立場を外に置きすぎているように感じる……という話の続き。

よくよく考えてみれば、別段それ自体は問題ないと思うのだ。
透徹した視線で物事を見るって言うのは報道としては大切なことだろうと思う。
しかしそれならば何ゆえ私の感覚から見て偏っているように見えるのだろう。

不善をなす公務員がいるのも事実。能力的に迷惑をかけているのも事実。
しかし一方では身を粉にして働いている人もいるし、
明らかに仕事と責任に対して給料の低い人もいるように思う。
槍玉に挙げられることの多い公務員の給与問題や官舎の問題だが、
少なくとも理屈(※)はあるし、個人的には合理的に思うものもある。
そうではないものもありますけどね。

放送法にはこうある。
第3条2項
 放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

公務員が叩かれているのには、理解できるものも多い。
報道を見て襟を正さねばならないと思うこともしょっちゅうで。そういう意味ではありがたい。
しかし、極端すぎる報道というものも多いのではないか。
少なくとも、現在官舎に入っている人は官舎がなくなると困るわけで
その人たちの意見が、即刻官舎をなくせというものではありえないのではないでしょうか。


官舎については「霞ヶ関官僚日記」「BI@K」の各エントリが面白い
勿論これは、公務員であるという私の立場を含んでのことかもしれないけれど。

個人的にはマスコミはどのような視点に立脚して
報道をしているのかある程度明らかにして欲しい。
「公務員は社会の害悪だ」とか「土建屋は利権政治の温床だ」と考えているなら
別にそれはそれでいい。それこそ信条の自由だ。

しかしそれを表現せずに「私達は平均的市民である」という顔をされるのが嫌なのかな。
これはまぁ、「公務員である」と人に言うとそれだけでラベルを貼られる職業に就いた
私のやっかみであるのかもしれないけれど。


あ、一ついい報道があったな。
ニュース23ではTBSの白エンドウダイエットについて取り上げていました。
「○○というコメントを発表しました」だって。

いや、自分がその会社に属していることすら切り離したすばらしい報道ですね。ご立派。


理屈というか法令や通達だったりしますね。
法律に理屈なんて無い……と言うのであればソレはそれでいいと思いますが、
最低限法令は国会議員の先生方を納得させられる理屈は備えてるはずです。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-23 20:32 | 日々思うこと
<< マックのほうの なんだかなぁと思うニュース。 >>