<< 掃除記 掃除記2.0(現在進行形) >>

Automater

人間の行動はある程度パッケージングされている。
人型ロボットを見れば分かるように人間の動作というのは容易ではない。
「歩く」という人間にとっては至極当然の行動も、歩こうという意思が
実際にロボットを動かす際には様々な計算を行いながら「歩いて」いる。

人間がそれを行う際には、単純に歩くといって済ませていて、
・足を動かす
・バランスをとる
・視線を動かす
・足首を適当な角度に曲げる
……

といった動きを一瞬で処理している。

或る行動を微分した際に取り出される、それらの行動の総体が「歩く」という行動である。
そういう意味で、パッケージングされた各種の行動が人間の行動となっているわけだ。
実際のところ、人間のほとんどの行動は複合的に何かを行うことで、或る行動を行っている。
そして、一つ一つの微分された行動を意識することは、あんまり無い。

弓道をやっていたのだけれど、「射る」という動作を弓道では八つに分解し、
それを八節と言ったりする。その八分の一ですら、細かく筋肉を動かしたり
バランスをとったりするわけであるが、それらをきちんと構築していくことが弓道の目的で、
最終的には正しく構築された八節が、無意識的に行えることになることが要求される。
……と思う。
弓道というのは正しい動きのパッケージを作る作業ではないかと思う。

で、ここからが今日の本題。

今朝はいつもより15分ほど余計に寝ていた。勿論、そのくらいで遅刻するというわけも無いが、
やっぱり朝の手順は幾分省略されるし、順序も多少前後してくる。
大体顔洗ったり食事をしたりしてから着替えるのだが、今日に限って先にワイシャツを着た。
ネクタイは当然出来ない。髭がそれないから。

出かけてから気づく。ネクタイをしていないことに。
こういう所作はほとんど無意識でやっているから、忘れたことを自覚できないのが困る。
いつもどおりに行動できるということは、大切なことで、楽なことだと思う。

しかし、たまには見直さないとだめですわな。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-30 19:13 | 日々思うこと
<< 掃除記 掃除記2.0(現在進行形) >>