<< 気を配る……ということ。 今日一番腹の立つニュース >>

菅井君と家族石

先日自宅に届いたタイトルのDVDを見る。
いつの間にやらビクターからDVDだすだなんて、蛙男さん有名になっちゃってもう。

と、それはさておき。
蛙男商会のブログを見ているとエキプロ(※)でデラックスファイター対総統のファイルが。(7月4日分エントリ)
恐ろしいほど著作権に寛容な蛙男商会さんに惚れ惚れしました。

しかしこげなもん作る人がいるということは、なかなかの人気ということなんでしょうなぁ。
こうなってくると気になるのが、夏コミで蛙男商会の同人誌が作られないかということ。
てゆーか下手したらフラッシュファイル作る人が現れかねないですよね。

うーん。総統は総受けかなぁ。吉田も意外と受けっぽいし。フィリップは攻めだな。(※)
ちょっと今年の夏コミのカタログが真剣に見たくなってきた。
どこか近所で売ってないだろうかしらん?

くだらないことばっかり考えてないで脚本かこっと。


※エキプロ
エキサイティングプロレスというPS2のプロレスゲーム。
ゲーム性の高さもさることながら、恐ろしいまでのキャラクターエディット性能が評判。
ミッキーが大暴れとか、平井堅が大暴れとかは時々見る。
見た中で衝撃的だったのはミニモニ大暴れ。
製作はユークス。この会社なかなかレベル高いですよ。

ちなみにゲームの題材にされているのはアメリカのプロレス団体WWE
ココのプロレスはね、台本があるのを認めてる楽しい団体です。
ちなみに全米で最大の団体。武藤選手も一時いたり。有名どころはホーガンとかかな。
ちなみに多分デラックスファイターのエディット元となっている選手はおそらく、ザ・ロック
映画ハムナプトラシリーズにも出てますね。いいレスラーです。

※攻めとか受けとか
同人誌で「やおい」といわれるホモっぽいネタの用語。
ホモのことなので、入れるほうが攻めで、入れられるほうが受け。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-06 20:27
<< 気を配る……ということ。 今日一番腹の立つニュース >>