<< 公開シンポジウムですか。 気を配る……ということ。 >>

病院で

病院にいくといつも思うのは、
手を握るくらいしかできない自分の無力さだ。
多分看護婦さんやお医者さんにも出来ない何事かを出来るのだろうけれど。
やっぱり病院という空間では何もできない自分でしかない。
言ったところでどうしようもないことでしかないのだけれど、悔しいし悲しい。

まぁ、結局僕は手を握り続けるのだけれど。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-08 19:33
<< 公開シンポジウムですか。 気を配る……ということ。 >>