<< 光学迷彩! 病院で >>

公開シンポジウムですか。

ネット時代の課題論議 マスコミ倫理懇談会シンポ [ 07月08日 19時26分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

ネットでニュースを見るということが私の生活の中で当たり前になってしばらくたちます。
まぁ、閲覧性というところについてはまだまだ新聞や雑誌が勝っていますので、
職場や家に来る新聞をちらちらと見ています。ローカルなネタもまだまだ新聞のがつよいし。

しかし今後においてもその優位性が続くかどうかといわれると、なかなかわかりません。
どちらかというと、ネットの強さを信奉している人間なので、ネットに駆逐はされなくても、
新聞とかのシェアはかなり将来的に奪われるのではないかという気がします。

そうすると新聞の優位性は、プロの凄みを出すことに求められるんでしょうけど、
ブログで書いてるような素人の人たちも、それぞれの立場の強みを持っているので、
新聞大丈夫かなぁと不安になります。紙と活字は好きなので、がんばってほしいですが。


しかしこのニュースをみて何よりも疑問に思ったのが、
「マスコミ倫理懇親会」なる組織がネット上で検索してもろくに引っかからないこと。
こういったものこそ詳細に伝えていくことがマスコミの価値だと思うのでが、
自分たちの意見というのはクローズドな場で出すほうがいいと思ってらっしゃるのでしょうか?
300人入った公開シンポジウムらしいですが、彼らが勝負すべき「マス」とはその程度か?

役所の情報公開についてもなかなか舌鋒鋭く指摘をされる彼らだからこそ、
自分たちの将来の展望などについてぜひネット上でも立派に公開してほしいものです。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-08 19:47 | 日々思うこと
<< 光学迷彩! 病院で >>