<< エンパワーメント 公開シンポジウムですか。 >>

光学迷彩!

迷彩服……というと、自衛隊の方が着ておられたりするアレですが、
要するに森やなにかの環境で視認性を下げることで、相手に気づかれにくいようにする
というためのものです。森林用のいわゆる迷彩カラーや、雪原用のグレーを貴重としたものなどさまざま。

SFなんかの世界では、コレを一歩進めたガジェットとして、光学迷彩というのがあります。
光学というのはレンズや目でものを見ることについての学問や研究のことですので、
要するに透明人間になれる服のことをさして光学迷彩といわれたりします。

有名なものとしては攻殻機動隊の「光学迷彩」でしょうか。
ウェットスーツやレインコートのような形状で、コレを着れば透明になれるという優れもの。

それを踏まえてこちらに公開されている動画3点をどうぞ。
どうも日本の大学か何かが研究しているようです(画像の背後の車のナンバーより)
さて、冗談のようなSFのガジェットがこうしていくつも実用化されていくのをみると。

変わっていないようで世界は変わっているというのを感じます。
たしかに子供のころ思っていたように、簡単に宇宙旅行が出来たり、
宙に浮かぶ車とかスケートボードはまだ日常では見かけませんけどね。

死ぬまでに一度は着てみたいなコレ。
着てどうするのか?それはいえませんよ。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-08 21:35
<< エンパワーメント 公開シンポジウムですか。 >>