<< あまりといえばあまりのクズっぷり 光学迷彩! >>

エンパワーメント

<高校野球>左半身不自由の投手が1回きりの先発登板 大分 [ 07月09日 03時07分 ]Excite エキサイト : 社会ニュース

あんまり考えがまとまらない。
リハビリを行い、130キロの速球を取り戻した彼には尊敬の念を覚える。
部員全員が納得しているのなら、それもそれでいいと思う。
というかその判断をした部員たちは立派だと思う。

でも、勝負としてみたときにどうなんだろうかと思う。うーん。
制限があるっていっちゃうのがなんだかアレだな。どっちつかずになってる気がするのかな。

高校野球は教育の一環というのはよく言われることで、そういう面から見て正しいのかな。
いや、人より明らかに苦しい状況に置かれてがんばった彼はすばらしいんだよ。
でもがんばったから対価が与えられるのが当然ではないと思う。
いや、頑張りが評価されることは大切なことなんだけど。対価が与えられるかどうかはわからない。

世の中って理不尽だけど、そういうことはいっぱいある。
がんばったけど駄目だった。ってこともあることはある。

素敵な話だとは思うんだ。
多分実際にこの状況におかれてる野球部の子達もわかってることだと思うんだ。
でもなんかニュースにするのは違うような気がする。
いや、伝えないとわかんないことなのかな。

とりあえず一点だけ。本気でかこう。
対戦相手は絶対手加減しちゃ駄目だ。少なくともそれは違う。

高校野球で最後まで勝ち続けられるのはただ1チーム。
負けることはある意味当たり前のことで、努力が報われないのも当たり前なのだ。
努力は尊い。結果のいかんにかかわらずだ。がんばれ。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-09 12:10 | 日々思うこと
<< あまりといえばあまりのクズっぷり 光学迷彩! >>