<< 酔っ払っていろいろ。 人はパンのみにて生きるにあらねど。 >>

賛美でも卑下でもなく。

<カザフスタン抑留>助けてくれた上官に59年ぶり再会へ [ 07月12日 15時00分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース

戦争というのが憎むべきものだとは思いますが、
映画や小説など、さまざまなドラマに描かれるように、
ある種の極限状態であり、人間の本質が現れる場ではあるのでしょう。
そういう状況で部下を思いやれるのもすごいと思うし。
それを思い出して何とか消息を知りたいと願う人の気持ち。すごいですよね。

戦争を良くないものだと考えるならば、戦争についてよく知らねばならないという気がします。
それを断罪するつもりも権利もないのですが、僕の祖父母も、
何らかの形で戦争にかかわっていたのでしょう。
ひょっとしたら誰かを手にかけているのかもしれないです。
だから祖父母をにくいと言うつもりもないし、尊敬しているのをやめようとはおもいませんが、
戦争のことについて、あんまり知らないなぁと思います。
彼らのことを知ろうと思えば避けては通れないことなのにね。

戦後は遠くなりにけり。
でも。まだそれを体験した人たちは生きているんですよね。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-12 20:38 | 日々思うこと
<< 酔っ払っていろいろ。 人はパンのみにて生きるにあらねど。 >>