<< スケボーキング。 イニシャルG >>

パソコン無しの生活

パソコンが壊れると困るねー。

しばらく前から職場のPCの挙動がなんと言うかおかしかった。
突然ウィンドウズ伝統の青い画面になってみたり、起動が失敗したり……
そのうちに何度電源が落ちることが続いたので、困るというデータだけサーバに退避させた。
電算担当の人がちょうど休みを取られてたのでとりあえずウィルスチェックだけして早々に帰宅した。

で、次の日職場に行ったところ、PCがご臨終あそばされた、Safeモードでも起動不可。
なくなると微妙に困るファイルというのもあったけど、基本的に困らないのでとりあえずPCを引き渡す。
というわけで半日PCがない状況で仕事。

幸いに……というべきかなんというか、その日の午前中の大半は外に会議に出かけていたからよかった。
正直に言って昼からの数時間だけでも一体全体何の仕事をしようかと考え込んでしまってた。
手書きでできるであろう仕事っていうのは特にないし……。
まぁ、午後には代替機を持ってきてもらったから問題ないんだけど。

前にも書いたような話だけれど、話してると15年もさかのぼると
パソコンなんてなしで仕事をしていたということ。あってもせいぜいワープロ。実際すごいと思う。
青焼きの話とかガリ版の話とか『面白いですね~』って印象。

結局PCは今日、HDDの交換をして無事に戻ってきてくれた。
職場のPCなので当然そんなにいじってたわけではないのだけれど、
それでもいろいろと不都合がある。

ブックマークは全滅なので、記憶をたどって構成を直す必要があるし、
当然XPスタイルはうっとおしいのでクラシックスタイルに戻す必要もある。
何より不便なのはIMEの辞書データの退避を忘れていたこと。
職場で打つ文章というのは当然それなりに一般的でない用語というのも多いし、
地名とかというのは結構入れなおさなければならない。人名も同じく。
とりあえず20や30は入れなおしてみたけど、たぶん圧倒的に足りない。
使いながらポチポチと直していくしかないんだろうな……。

いかにパソコンが自分の外部記憶装置になっているかというのを思い知らされる。
頭の中の一定部分が確実にパソコンの内部にあるなぁ……。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-07 20:51 | 日々思うこと
<< スケボーキング。 イニシャルG >>