<< 漫画ナツ100 何故か今東京。 >>

東京に行ってきたのです

職場の組合の全国大会があるからということで、
東京に行ってきました。手出し無し。最高!

しかし、遊んでくれた皆様!ありがとうぅぅぅぅ!みんな最高!

思ったこととかつらつら書いてみる。

『メイド喫茶行ってみた』
東京に行って案内してもらったのがメイド喫茶。
なんというか、普通の喫茶店と言えば普通の喫茶店。
店員さんがメイドなことより、むしろ客が面白いんじゃないかと言う気がする。
割と普通そうな人もいる。観光気分なのかな。ゆっくりできる店って少ないからそれはそれでいい。
外国人観光客のようなひとも何人か。極普通……かというと、さりげなくヲタ臭を感じる。やっほーい。

店によって服装とか結構違うし。その辺は色々あるって事なんだろうなぁ。
絶対領域には意外と萌えない。

二軒目の話。
なんか注文を間違えたりしていた店員……メイドさんがいたんだけど
「あれあドジっ子萌えを狙っているんじゃないのか」という疑念が。
すべて計算ずくだとしたら、なんというセルフコントロールだろうか。

ちなみに帰りに会計を代表して出した。
で、外に出てみんなにそのレシート渡してよく見ると……明らかに値段がおかしい。
なんか打ち間違えてたみたいだからそうなったようだけれど。
とりあえず店内に戻ってそのことを伝えると、メイドさん平謝り。
別に急ぎでもないし、きちっとお金を返してくれたわけでそれはまぁぜんぜんいい。
メイドさんの魔力かしら。

というか、これにしたって「演出」なんじゃねぇか?とか思ってしまわれるってのが
メイド喫茶の本当のすごさかもしれない。
働いてたバーとかでそれやったら、ただの駄目な店員だもんなぁ……。

ちなみに一つの店でトイレ入ったらなぜかスッポンが二本置いてあった。
意味わからん。普通に考えて二本はいらないよなぁ。メイド服+スッポン=萌え……か?

『をとめロードとかも行ってみた』
執事喫茶の前を通りがかると、ものすごい気合の入ったパンフレットが。しかし興味深い。
コスプレの衣装とかもワンオフだから高いと思うけど、生地から考えると高い気がする。
大体学ランのコスプレってなんだよ!普通に作ったほうが安いって!

女性向け同人誌の店とかも見てみる。
普通に絵上手い本とか、装丁に気合の入った小説とか……。
バブルのころとかと比べればそうでもないんだろうけどねぇ。

さすがに女性成人向けの本は読む気にならないけど、全年齢向けなら買ってもいいかなというのがちらほら。
しかし小結×栗田とかディープ過ぎないか?気のせいか?

探したけどTHE FROGMAN SHOWの同人誌は見つからなかった。
同人誌向け……ではないのかもしれないねぇ、うん。

『自治労の大会とか』
みんな憲法9条好きねー。憲法9条の戦争を放棄すると言う精神はすばらしいけれどね。
社民とか民主党とかとつながりがあるからまぁ、当然と言えば当然かもしれないけれど、
しかし国民保護の関係の法整備は、きちっとやったほうがいいと思うんだよね。
自治体職員であればなおのことそうなんじゃないかって思うんだけど、そうでもないのかしら。
しかし、あの討議の形式で、どのくらい組合員の意思が反映されていくのだろうかねぇ。

もう少しシンプルに、職員の給与とか待遇をきちっとさせていくことを目指すことに
絞っての活動はできないのかなと言う風に思う。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-28 19:27 | 日々思うこと
<< 漫画ナツ100 何故か今東京。 >>