<< 夕凪の街 桜の国 せんせえあのね! >>

ポエットというよりポエマーな。

写真を撮るのがすきなのは結局。
誰かに自分の目線というのを確認して欲しいからなんだとおもう。

自分がたまらなく美しいとか、素敵だとかいう風に思う何者かが、
他の誰かにとってもそうであるのか
そうであるとすればソレをぜひ見て欲しいと思うからなんだろう。

今日は平田を出る前から、対岸の松江のビルが見える位、出雲では珍しいようないい天気で。
空が茜色に染まるころには、圧倒的だと思うくらいきれいな空が広がっていた。

車のガラスから見るこういう光景がすごく好きでよく止まって写真を撮ればいいのにと思うのだけれど、
もう少し、もう少しと思っているうちにその一瞬が手を離れて、結局立ち止まらなかったことを後悔する。

今日はいつもの悔しい思いをぶつけるために車を止めて写真を撮ってみた。
後悔するくらいなら、止めて。撮ってから後悔すればいいんだよね。

e0007446_207017.jpg

けどやっぱり、自分が見て美しいと感じた空とはチョット違うんだよな。
私の腕前ということなんだろうけど、この空を見せたい人と一緒にいられたらね。
[PR]
by tomo1y | 2006-09-03 20:07
<< 夕凪の街 桜の国 せんせえあのね! >>