<< さいるい雨。 やっべー! >>

ニュース記事の荒れっぷりに驚いた。

Excite エキサイト : 社会ニュース『<東北福祉大教授>「佐渡島を原爆で削れば…」講演で発言 』

上のニュースがmixiでも掲載されていた。
んで、この記事についての日記を斜め読みしたら、多くの方が怒っておられた。
「原爆で」ってのは、確かにいい表現じゃないと思うのです。
ただなぁ、訂正すれば許されていいことなんではないかと思うのよね。
人は過つ生き物なんだから。

地理とか気象について「ココの土地の形が変われば気候が変わる」と
説明することってのは決して悪いことじゃないんじゃないかと思うんだよなぁ。
言いたいことの本質は「そういう思索が面白い」と学校の教諭に伝えようとしたってことだろう?

8月に講演

講演後「不適切な発言」とアンケートで指摘する人がおられた

9月6日に教授が市の教育委員会に「原爆」は良くない表現だったと謝罪文を提出

ココまでの流れは非常に良く分かるのだけど
その後で、原爆と平和についての諸団体が抗議文出されるってのは不思議なのだよなぁ。
いや、もちろん思いを表明することは悪くないんだけど。
過激な環境団体とか、厳しく糾弾する平和団体って……うーん。

あと、アレだ。「佐渡島」を話しに出してるのは完璧に一つの「例」として出したのであって
佐渡島に対する変な気持ちがどうとかってのはないと思うんだがなぁ。
mixiのコメントで「佐渡島」の人に失礼だという人が居られるのも不思議だ。

「もしも○○がなかったら」という思索って誰もがすることで日常口に出してやしないかな。
気をつけるべきだとは確かに思うけどさ。うん。
[PR]
by tomo1y | 2006-09-20 00:55 | 日々思うこと
<< さいるい雨。 やっべー! >>