<< 出前映画塾in大社 1じこん。 >>

ニュースから、つらつら。

【募金とか】
子供の手術のためのお金を募金されていたのだけれど、ソレが集まったというニュース。
一部ネットで「身銭を切ってない」などの「中傷」があったようだけれど、
集まって手術をなされるんだそうだ。ソレは喜ばしいことだ。うん。

ただ「中傷」と呼ばれるもののなかの一部には考えさせられるものがある。
募金とかそういったものの会計の不明朗さとか難しさというのはやっぱりあるのだ。
もちろん、振込みとかで募金をすればソレはすべて会計上の証拠が残るが
街頭の募金とかなかなか証拠とか明朗さという面では難しい部分が残る。
その辺をやっぱりクリアにしなければならない、
少なくとも疑われることがあってはならないように最大限の気を使うことは大事だよな。
正直自戒を込めてそう思う。

実際街頭募金の形式の詐欺というのも存在しているわけだし。むっかしいよな。
やっぱりほんとにいいことであればあるほど、李下に冠を正さずだよね。
でも、子供さんの病気は治ると良いな。コレも他人事ではあるけど、そうも思います。

※以下は今回の募金の話とは関係ないけど思ったこと。

まぁコレは理想の高い「市民団体」とやらにも言えること。
立派な考えで立派な名前の団体ほど実態が不透明だったり……。
大体なんでインターネットのホームページがいまどき無いんだよ!
大体人数を明らかにしろよ!10人の団体で住民代表の顔を……。ゴニョゴニョ。

【携帯とか】
普段使ってる携帯、ボーダフォンで今はソフトバンク。MNPのからみで色々考えてたが。
孫社長の記者会見にはちょっとビビッた。大丈夫か。
願わくはボーダフォンの10の約束の二の舞にはならぬこと。
今しばらくソフトバンクに付き合ってみる。人に迷惑掛けそうだが今後ともソフトバンクで。

【5年間に8日】
いやもう、正直そんな手があったとはうらやましいのぅ(※)
条例とか法律の範囲ではこの馬鹿者の行為は拾えなかったんだろうなぁ。
実際本当に病気になったりしたときのためには大切な制度ではあるのだけれどね。
「病気になったらクビだ」とか給料0だ!というのはまた違うと思うしね。
でもソレはそういう趣旨の法例じゃないんだからさ。まったく。
法律について大切なのは法そのものだけでなくて、法の趣旨とか精神のはずなのに。
もちろん、法は守らないといけないし、法の範囲内で行われることを簡単には糾弾できないけど、
その精神をあまりにも逸脱してれば……やっぱり跳ね返ってくるわなぁ。

「部落開放同盟の幹部として」とかいう話もニュースではされているが、
んー上にも書いてるが、正しいことをしている団体こそ行動には気を使わないと……。
過去の経緯を含めて同和地区の人々はエンパワーメントされてるのだからこそ
守るべき、そして気をつけるべきことってあるだろうに。
本当に同和地区をよくするためにがんばってる人が困るじゃないか。まったく。

※皮肉ですよ?念のため。そうまでして給料もらおうとは思わん。

【コレはニュースでなく仕事】
よその課の手伝いで住民説明会というものに出かける。考えてみると運営手伝いとしては初めてか?
普段の仕事とはちょっと離れた話なので色々とやっぱり勉強になった。役所の仕事も奥が深い。
勉強すべきことは多いね。多い。
[PR]
by tomo1y | 2006-10-23 23:19 | 日々思うこと
<< 出前映画塾in大社 1じこん。 >>