<< 学歴なんて意味ねーよ! せっぱ >>

考えるべき・そして伝えるべきこと。

Excite エキサイト : 社会ニュース「
<入園拒否訴訟>鈴花ちゃん勝訴「保育は十分可能」東京地裁」毎日新聞


ニュースでも見ましたが、この子の顔を見ると、保育園に通えるようになったことは良かったです。
保育というのも、市町村が提供すべきサービスでしょうしね。
どういう障害が「通常の保育」で受け入れるべき範囲かは難しい問題で、考えるべきことですが、
障害を持った子供さんの保育施設というものの数を考えれば、上手く線を引いて、
その上で受け入れられる子については受け入れていくというのは当然だと思います。

ただ、どうも原告の主張が全面的に正しいというような報道がなされているように感じる。
一点気になる点があるのだ。
鈴花さんについて「通常の体制で十分対応が可能だ」というのが原告側の主張なのですが
コレは正直疑問なのです。彼女が吸引が必要な状況になったときに必ず保健師がいるのかどうか。
一人体制では十分に担保されているとはいえないと思うのです。
もちろん、彼女自身吸引ができるということなのですが、リスク管理の面から言えば
彼女の通う保育園には常時保健師なりがいる体制が望ましいわけで、
そう考えると、少し考えさせられます。
彼女が通っている間は休むな。というのは労働基準法上も言えませんし。
そうすると2人程度の体制はくむべきということになり、通常の体制といえるのかどうか。

もちろん、その辺のリスクをとっての発言であるのかもしれないのですが。
実際子供が怪我をしたときに保健師なりがいない可能性というのは
鈴花さんに限らずあるリスクですから。

その辺のことはきちんと報道とかの場で、コメンテーターとかいう人は伝えるべきかと。
[PR]
by tomo1y | 2006-10-25 23:33 | 日々思うこと
<< 学歴なんて意味ねーよ! せっぱ >>