<< NHKの受信料義務化とかを横目... 土日と映像撮影。 >>

同人誌とか買ってみたわけですよ。

別にはじめて買ったというわけでもないんだけど、同人誌とか買ってみたのですよ。
念のため書いておくけれど、別にエロ(※1)くはない。そもそもエロ同人誌は持ってない。
それはさておき。同人誌はその性質上、書き手が非常に好き勝手に(※2)本を作れるということがあって、面白い本が多いのです。それは第一には内容ということになるんですが、装丁とかに非常に凝った本というのもちらほら有ったりします。

同人誌の版型というとA4版のオフセット印刷(表紙カラー・本文ページはモノクロor特色1)で数十ページからというのが普通なんですけどね。
伝え聞いたところによると、バブルの頃とかは布張り箔押し油紙の表紙カバー・さらに箱付(※3)とか見たいな同人誌も売れていたという風に聞きます。こうなってくると本の内容は二の次三の次(※4)で、そんな馬鹿馬鹿しい(※5)ものを所有してみたいという欲望を刺激されます。
そういう豪華な本というのは最近減ってきているようなのですが、逆に同人誌市場(※6)が拡大して、いろんな印刷屋さんが同人誌印刷をされるようになった現在では、変な装丁の本というのが作られることも結構あります。例えばまるで文庫本のような装丁というのがあります。小説読むには非常に手ごろな大きさです。以前は作るのが難しかったようですが、最近ではそういう印刷を取り扱う印刷屋さんも増えているようで、割と見かけます。というかはっきり言って本屋においてあると見分けがつきません。

でやっと話が最初に戻って、今回買った同人誌の話。コレです。

どうみてもジャンプです。ありがとうございました。
ちなみに名前が祝刊少年フェイト(※)という名前でして、名前の通りFate(フェイト)がらみのパロディーがたくさん掲載されております。重要なのはそういうことじゃないんだ。

先ず、表紙の煽り文が凄いです。
e0007446_213535100.jpg

「同人誌の常識を打ち破れ」
確かに、もうまったく確かに打ち破っちゃってます。
e0007446_21361288.jpg

質感がオカシイですね。手触りとかインクの匂いを含めてジャンプ(サンデー・マガジンでも可)です。
折り曲げたときの背表紙の感じとか本物としか思えません。
e0007446_21363290.jpg

なんだこのプレゼント広告。なんか、もうアレだ。写真の男の人の雰囲気を含めてリアルです。
e0007446_213649100.jpg

目次も雰囲気があります。
e0007446_2137466.jpg

で、一番個人的にツボに入ったのが、このページ。ソコかよ。
ジャンプ放送局の単行本はそのうちそろえないといけませんな。マッタクもって。

えー。なんつーかものすごい同人誌でした。吐きそう(※)
一つのゲーム作品に対する二次創作の集合であるという以上に、日本の漫画文化の大きな部分を占める「週間少年誌」という存在自体に対するパロディというか、俺の好きなジャンプを同人誌にしてみました的な面白さを感じます、いやこれ実際スゲーわ。

ちなみに、巻頭カラーを書いておられる「たぽ」さんの同人誌も持ってたりします。それはそれで、ジャンプコミックス!?ってかんじだったりsます。

【ふとこのエントリを書きながら思ったこと】
ジャンプの好きなエピソードだけ集めてデマンド印刷で、週刊俺ジャンプとか作ったら売れるかも結構サービス利用者いるんじゃないかなとか思った。君にとっての「最強のジャンプを作れ」的なサービスというか……。よく2ちゃんねるあたりでスレッドの立つ話題ではあるんだけれど。
・ピッコロ大魔王と戦ってるころのドラゴンボール
・ポップが活躍するダイの大冒険
・アイシールド21
・アラビアンランプ(新連載ワク)
・レイがユダを倒すあたりの北斗の拳
・こち亀(40巻~70巻あたりを適当に)
・変態仮面(読みきり)
・スラムダンク:小暮君大活躍編(稜南戦)
・ネウロ
・武装錬金
・宇宙くまさんタータベア
・ジョジョの奇妙な冒険第二部あたり
・シティーハンター
・ろくでなしぶるーちゅなろくでなしブルース
・キックボクサーマモル
・アウターゾーン(猿の手)
・ゾンビパウダー
・王様はロバ
……順番はこのとおりだ。

欲しい。コレ欲しいよ姉さん(※)このサービス凄い流行ると思います。
まぁ、それは言い過ぎにしても、これ一冊5000円なら俺は普通に依頼します。
あともう一つ言えば、良く新聞社がやっている、生年月日の新聞紙のコピー販売サービスみたいに、生まれたときのジャンプを売るサービスしたら、普通に買います。てゆーかまんだらけに行くなり、国立国会図書館に行くなりして読めばいいのか!多分合併号だな。うん。

【夢】
種子島にロケットの打ち上げを見に行く。
自分が生まれた週のジャンプを読む。

※1
エロい同人誌は持ってない。というかエロ同人誌って実用性重視な感じなので、読み物として多いエロ同人誌って少ないような気がしたりする。要するにAVのドラマパートに君らは面白さを求めるのか?って話。もちろんロマンポルノみたいに、エロ(成人向け)でないと出来ないことをしようとする人がいたり、エロの皮をかぶって多くの人に届けようという意図でエロ媒体を選ぶということもあったりするので、そこはそこで難しいんだけど……っていうかとにかくエロ同人誌は持ってないのですよ。
てゆーかよくよく考えてみれば別に俺成人なんだからエロ同人誌持ってたって問題なくね?まぁ確かにそれを持ってると表明するのは恥ずかしいんだけど。つーか持ってないんですよ。実際。

※2
制限は己の心の裡にしかないわけですよ。実際問題。

※3
要するに高級印刷です。ちょっと高めの辞典とかに使われたり、児童文学の名作といわれるような作品にしか使われないような細工です。あとは○○文学大全集とか、○○県史とかそういう高級げな本を作るのに使われるキーワードを羅列してると思っておいてください。

※4
ただまぁ、実際問題そういうことが出来る人というのは、それなりに同人活動に気合を入れている人なわけで、内容が伴わないということは少ないわけです。内容が伴わずにそういうことやっちゃう人がいないわけでもないと思いますけど。でも俺、そういうの嫌いじゃないぜ。

※5
もちろんほめ言葉。ちなみに本好きが極まって(窮まって?)くると、本の内容もそうだけど、奇妙な本とか、装丁の凄い本とか、無駄に厚い本とかになんとなく嗜好が移ってくるということがおきてきたりします。うふふ。

※6
同人誌の市場って言うのも変な話だけど、それで食ってるプロみたいな人もいたりするし。原価で売ってる人も多いけれど、それにしたってお金の流れはどうしても生まれる(製本印刷の費用や、本の配達にかかる費用。加えて言えば中古同人誌の買取販売のネットワークとか)ので、市場というのはあながち間違いではなかろう。

※7
フェイト=Fate/Stay Nigiht という名前の作品(エロゲ)。エロゲだけどアレだ、普通に話として面白いと私は思います。いや、別にエロなしでいいとか言いませんよ。エロはエロだし。エロは好きなんだよ!それはそれでいいじゃねぇか。

※8
ほめ言葉です。

※9
架空の姉。残念ながら現実の姉では。

【関連リンク】
アキバBlogより
[PR]
by tomo1y | 2007-01-15 21:38 | 日々思うこと
<< NHKの受信料義務化とかを横目... 土日と映像撮影。 >>