<< それでもやっぱり分かりやすく伝... 東京に行くことになっちゃったい。 >>

カメラを構える人

CSでアメリカ制作の旅行番組がやっていたので見た。
紹介されていたのは日本、大阪~木曾のあたりである。
大阪の風景は見慣れた風景で、テレビで見ることも多いのだけど、
違和感みたいなものを感じる。

アメリカ制作なのでおそらくNTSCなわけで、そういうことが違うわけでないけど、
なんというか映像になった風景が違うのだ。
映画(撮影ビデオだけど)とか作ってるので、よく知る風景が違って見えると言うのはわかるが
それともちょっと違うような感じがある。非常にアジアっぽいのだ。
もちろん日本だってアジアの中の一カ国に過ぎないわけだけど……。

多分エキゾチックなんだと思う。異国情緒を感じるわけだ。
結局アメリカ人のクルーが撮影して編集している以上当たり前の話なんだけど。
まぁ、だからこそ映像って面白いか。

メディアリテラシーで考えるべきは、カメラの背後にあるものと言われるが
結構誰がカメラを構えているかを考えることも大事なことなんだおるなと思う。
[PR]
by tomo1y | 2007-02-08 20:58 | 日々思うこと
<< それでもやっぱり分かりやすく伝... 東京に行くことになっちゃったい。 >>