<< 入札制度。 そらま、そうだわな。 >>

脱線日記。

「ゼロ歳児332人に納税催促 福岡・田川市がはがき誤送付」Excite エキサイト : 社会ニュース

恥ずかしい話だけど、mixiあたりで鬼の首を取ったように言われてると、
なんだか切なくなるなぁ……。ミスはミスだから言い訳はできないんだけどねぇ。
誠意とか態度とかあれば、謝って済まへんのかな。
まぁ、ミスが無いのが一番なんだけど、税務の職場って
季節によって極端に負担が大きくなったりするので、その辺は考えどころかしらん。

と、ココで話を脱線させてみる。
コレに言及している人に「人頭税かよ!」とっている人がおられた。
人頭税というと、世界史の教科書ではイスラム世界の「ジズヤ」ってのが出てくる。
コレは非ムスリムの人にかかる税だからイスラム世界の外延部の話かも知れんけど。

コレとよく似た言葉ってのは役所にも残っていたりします。以前水道の書類を見たときに見ました。
普通水道料金と言うのは従量制(基本料金もありますが)
特殊な水道なんかは人頭制というのが採用されます。
要するに世帯の人員によって課金するわけですね。
人頭制というのでジズヤを思い出したりして、なんか複雑になったあの頃。

しかし人の人数というところを「人」と「頭」を結び付けている辺り、
昔の人も結構頭ってのが重要だと思っていたのでしょうねぇ。
まぁ、目・鼻・口がついてるってのもあるんでしょうが。

税の話ついでに更に脱線。
職場の側には全国的に名を知られた神社があるのですが、
そこに関係する教団というのが二つあったりします。
で、その一方にちょっとお願い事があってお邪魔したときのこと。

敷地内に看板があったわけです「年貢受付所」と。年貢かー。
21世紀に年貢ってものすごい話しだよなぁ……。
そういう表現はぜひ続けて言って欲しいものです。
[PR]
by tomo1y | 2007-02-24 23:41 | 日々思うこと
<< 入札制度。 そらま、そうだわな。 >>