<< もう連休も終わりです。 あそびにいったついでに >>

丁度私も年収300万円くらいでしょうか。

なかなか興味深いエントリがあった。

Je vous en prie「曲がった性根」

20代後半で私の年収ってのは、高いとは言わないまでも、少なくも無かろう。
今年は出向した関係で、額面自体は増えるだろうが、可処分所得はまぁ変わるまい。
という年収について、先にあげたエントリでは「平均であることは知っている」と書かれている。
でまぁ、「だからといって蔑んだりはしない」んだそうだ。(※1)

ただ、そう書きながらそれでいいのか?という問題提起をされている。
ただどうもその問題的は的を外れているんでは無いか……と私なんかは思う。
住んでる場所によっても生活費は違う。例えばうちの田舎じゃ
私学に子供をやるって選択肢は現実的に無かったりする。
進学校が公立高校だったりするのですよ。

そもそも、自分が口に糊するためのお金と言うのは、自分で決める物では無いだろうか。
もちろん、数千万の稼ぎを持ったことは無いから分からないけど、
私は今の稼ぎで十分に幸福感を得られる生活をしている。

それが既にしょうも無いところで満足しているのだといわれればまったく返す言葉も無いが
数千万円の年収が無ければ幸せを感じられないんだとすれば、
私の方から見れば効率の悪い生活を送ってらっしゃるのだなぁと思う。

いずれにせよ、人をあげつらって言い立てることだろうか?人は人でよかろうと思うのだがなぁ。
つーか、多くの人が年収1千万ということになれば、それはインフレか、
若しくは当たり前すぎてべつに金持ちでも何でもないという話になるような気も。

※1
蔑む気持ちが無いなら、そもそもこんな言葉使わなきゃ良かろうに……とは思う。
「それは知っています。それはそれでいいと思います」で済む話。
偽悪的なのか、それともものを書くと言うことに慣れていらっしゃらないのか。
[PR]
by tomo1y | 2007-05-06 00:19 | 日々思うこと
<< もう連休も終わりです。 あそびにいったついでに >>