<< 映画塾シナリオ選考。 通らないとは思うけども。 >>

常識は常識じゃないのよ。

[ひとり言]書店員が思わず脱力してしまう質問「専門書はどこにありますか?」

ココまで極端な「脱力してしまう質問」ってのは少ないと思いたいけれど、
日常を思い出すとそんなことはなくて、自分自身もよく馬鹿な質問はしてしまっている。

「アレなんですっけ」と言う質問なんて、まさに良くある質問ではなかろうか。結局人間は愚かしいまでに自分の分かっていることは、すべての人にとっての了解事項だと思ってしまうのだろう。
「専門書はどこにありますか?」という文法的にまったく誤りのない質問も、それが提示される状況によっては、可笑しいものになってしまうと言うことなのだろう。状況の文脈と、相手がそれを理解してくれるかどうかを正しく把握することができなければ、相手に答えてもらえる質問と言うのはできないものに違いない。
ただ、周りの相手が文脈を読んでくれる相手だったり、自分と近い思考を持っている人間であれば「アレなに?」という質問で事足りてしまう。そういう世界で暮らしていると、自分の常識は人には通用しないことがあると言うことを忘れてしまう。

怖い話だ。
[PR]
by tomo1y | 2007-07-26 21:40 | 日々思うこと
<< 映画塾シナリオ選考。 通らないとは思うけども。 >>