2005年 12月 25日 ( 3 )

テレビゲーム

親友が家のゲームをやりにきた。
話をいろいろしたんだけども、親友が他の友人からファミコン買ったので
なんか懐かしいゲームやりたいなという話になる。

というわけで、よゐこの有野氏の出演している「ゲームセンターCX」というテレビ番組のDVDを見せてみる。これは要するに有野氏がいろいろと古いゲームに挑戦しているという、タダそれだけの番組なんだけども、ファミコン世代の私と友人にはガチッとはまる番組なのです。
で、それを見て友人が、なんかファミコンソフト買ってクリアするかという話をする。
調べてみるとインターネットやら中古ソフト店では意外とソフトが売っているので
買ってみることにする。

残念ながら注文はまだだけども、5本くらいファミコンとスーパーファミコンのソフトを買ってみることに。25にもなって何をやってるんだと思わないでもないけれど、まぁ楽しんでみようと思います。
ちなみに、マイティボンジャック・ボンバーキング・ドラゴンボール神龍の謎・アクトレイザー・プリンスオブペルシャ・ヒットラーの復活・超魔界村とこの辺から買う予定。
わかる人にはわかるし、わかんない人にはわかんないので、説明はシナイ。

それにしても気心の知れた友人だからか、同じ様なものを見て生きてきてるからか、アホみたいに話が合う。これでどっちかがかわいい女の子だったら幸せだろうが、そう行かないのが思うに任せないもの。かわいい女の子はファミコンなんてシナイかも知れないけど。どこかにそういう子がいることを願わないでもない。

・ちなみに友人とはジャンプの話とファミコンの話だと死ぬほど盛り上がる。
・大阪に一緒に車で行ったときはほぼその話だけで会話が持った。
・うわ、今日クリスマスやん
・ちなみに挑戦する予定は……正月?
[PR]
by tomo1y | 2005-12-25 22:16 | 日々思うこと

スキー場開きにいってみた。

e0007446_21481475.jpg職場の先輩と話してて盛り上がったのでスキー場にいった。この辺のスキーの中心地になっている大仙にだ。
ちなみに目的はスノーボードをしにいった。今まで一度もやったことはなかったんだけども、なんとなく挑戦してみようと思ったのだ。先輩も板やら靴やら貸してくれると言ってくれたしね。
で、スキー場開き大山に行ったというわけなのです。
大体普通の年はスキー場開きのスキー場なんて雪がないというのが相場で、ところどころに地面が見えてたりするものですが、今年は幸いにしてというかなんと言うか雪の当たり年だったようで、現地についてみると、一月か二月のような雪の状態。快適に滑れる状態になってました。
ちょうどついたころに安全祈願の神事が行われていたので中の原に二人で行く。
そのごみかん拾ったりもちを拾ったりして今日のメインの目的であるタダ券(リフト・一日券)をゲット。
といったところでスノーボードを開始。
先輩は一生懸命レクチャーしてくれました。

でもね、限界を超えてからだの固い人間にはスノーボードはできないということが判明しました。
だって板をはくのに一苦労(いや……あれは二苦労とか三苦労の世界かもしれない)
立つときもうまく立てないんです。勃つのは得意なのに。
というわけで断念。(というか、それ以上先輩に付き合ってもらうのが切なくなったのが正解)

で午後からは私はスキーで先輩はボード。
スキーは七年ぶりくらいにしては意外と滑れました。
相変わらずパラレルなんだかどうなんだかわかんない滑りだけど。
ただ、相変わらずレンタルの靴だと足が痛くなる。
足の形がちょっと普通の人と違う(幅広・甲高・足のサイズは短め)のですぐ痛くなる。
なので休み休み滑って、せいぜい10本ちょっとしか滑ってないが足はパンパン。腕はプルプル。
帰りに先輩と話してたけど、冷静に考えてまともに運動するのが2年半ぶりくらいだから
当たり前といえば当たり前だけど、死ぬかと思いました。
実際痛くて次の日は動けなかった。

少し鍛えなくてはいかん。

・足にあったスキー靴がほしいなぁ。
・ファンスキーも少し挑戦してみたい。
・柔軟性もほしい。
・帰りは車と板借りたお礼におごりで晩御飯。大はかやのうなぎは相変わらず美味。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-25 22:01 | ○○に行ってみた

雪の日

e0007446_21401582.jpg今年は雪が多い。全国的にもらしいが、私が住む出雲も他の地域と変わらずに雪が多い。雪が多いこと自体はすきなのだけども、通勤時間帯は困る。思いのほか車が進まないのだ。何を当たり前のことをと言った話だろうが、どうも私は冬場に早起きができない。
体内時計の関係なのか、太陽が出るのが遅いのが悪いのか、同士も冬場は目が覚めない。まぁ、普段の状態なら職場に遅れるほどではないのだけれど、雪が降るときは気が急いて仕方がない。
なんだかんだといいながらゆっくり出かける私も悪いのだが。

まぁ、にしても雪が多いのはうれしい。
雪は普段の世界をがらりと変えてくれるし。何よりも冬場のスポーツがすきなのだ。……うまくはないけれど。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-25 21:45 | 日々思うこと