2006年 02月 12日 ( 3 )

今日の出来事

髪がいい加減伸びてきた。金も無いのでバリカンで刈ろうと思っていたが姉が切りたいというので切ってもらうことに。家族に散髪してもらうのなんて何年ぶりだろう、どう考えても10年ではきかない。微妙に切られるとき痛かったりはしたけど割合ねーちゃん上手。無料ということを考えると満足でございます。
しかし、なんか仲良し姉弟みたいで気持ち悪いな。

オリンピックの女子アイスホッケー、カナダ対イタリア戦をテレビで観戦。
カナダ強すぎ。私が見てもわかるぐらいに上手い。ありえない角度からシュートを決めるわ、パワープレイは確実にものにするわ、ほとんどカナダ側のアイシングが無いわ。もう全体的に隙が無い。
何よりも、パスが非常に的確。その上パックに寄せるんじゃなくて確実にポジショニングをして相手の攻撃をつぶしたり自分たちの攻撃を組み立てている。ちょっとイタリアには荷が勝ちすぎの相手だったとは思う。ゴーリーの人とか特につらかったんじゃないかと思う。
それにしてもやはりアイスホッケーは見ごたえのあるスポーツだ。せっかく近所にアイスホッケーのできるリンクがあるんだから、そのうち機会があれば写真撮りがてら観戦に行ってみようかとおもう。
女子のフリースタイルスキー・モーグルも見た。
上村選手のコークスクリューはなかなかかっこよかったように思うが、5位ということ。一位ずつでも順位を上げてきていること、私は凄いことだと思います。次あたりバーンとステップアップしてくれるといいなぁと思います。危険なスポーツではあるので体をいたわってまだまだ続けてほしいものです。

脚本を友人に見せたところ意外と評判は悪くない。
が、私っぽくないといわれた。甘酸っぱい感じの話とか私らしくないですか。
まぁ、そういう体験なんてほとんど無いから仕方ないといえば仕方ないけど。
自分に無かったからこそ書きたくもあるわけで。
ほかにも見てくれる人を募集。関係者には無理やり送るけど。

フジロックのチケットの先行予約がありました。
抽選ですがとりあえず応募。2月の給料は吹っ飛ぶわけですが。大丈夫か私。
というわけで抽選の結果次第ではありますが、行く予定です。仕事はきちっと片付けていかねばならない。来年度はとりあえず8月までは張り切って仕事しましょうか。その後もがんばらないというわけではないけど。
それにしても七大戦がどうなるかだよ。さすがに大阪であるなら行きたいところではあるが。もしもフジロックとかぶったら皆さんすいません。先に謝っておきます。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-12 22:17 | 日々思うこと

詰め込み教育

勉強なんて意味無いという人がいるのですが、それは本当でしょうか?

ある人にとってはそうかもしれませんが、生活を豊かにするためには必要なものと思います。
少なくとも高校ぐらいまでの勉強の内容は教養として知っておいて損は無いはずです。

そもそも、高校で教わる内容というのは相当に高度なものです。
少なくともある時代には一生をかけて研究する人がいた内容を
コンパクトにまとめたものを学べるわけです。

よく日本のファンタジーな小説で、とりえのあまり無い少年が中世風の異世界に行って活躍をしたりします。多くの場合はなんだか伝説の力に目覚めたりするわけですが、そんなもん無くてもまじめに高校の勉強してて、それを伝えられれば国賓待遇されますよ。
大体中南米の文明では車輪が無いような文明ってのもあるわけですが。そのくらいのことっていまの人からしたら常識です。ほかにも学校で習ってるネタっていろいろ応用が利くわけです。
(そのネタで作品にしたいのであんまり書きませんけど)
そのくらい凄いことを習ってるんだから、いろいろ考えずにとりあえず体に通しておけばと思うのです。

また、もう一つ。これは自戒でもあるのですが。
古いことをきちっと学んどくというのは大事なことかと思います。
これはちょっと良いたとえではないかもしれませんが、戦前の兵隊さんの書いた文章があります。遺書だったりするのですが、非常に教養を感じさせる文章を書いておられます。こういうのを見るにつけ、物事をきちっと学ぶことって絶対に必要なことではないかと思います。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-12 19:33 | 日々思うこと

有名な漫画?

私と同世代の人なら一度は目を通しているであろう漫画があります。
「進研ゼミの漫画」です。今はどうか知りませんがダイレクトメールで送られてくるあれです。
あの漫画って、面白いといえば面白いんですが、いろいろと良くないような気がします。

漫画の中では大体、さえない少年が進研ゼミを使って、急に成績が上がるじゃないですか。
あんなことファンタジーですよ。勉強ってそんな簡単に成績が上がったりしません。
もちろん記憶力やら何やらの要素で成績が伸びる人もいます。
進研ゼミやっても無駄だって事はないのです(むしろきちんとやれば伸びるでしょう)
けど、いつからでも取り返せると思わせるあの漫画の描き方は間違ってます。
勉強というのもある程度身体的なものです。
反復を繰り返せば身についていくものです。
納得してやれればよし、そうでなくてもしつこくやっていれば少なくとも知識は身につきます。
逆にやんなきゃどうしようもないし、遅れてはじめりゃ不利です。
夢はないけど、これが現実。

こういう事を偏差値教育の問題点と見る向きも折られるかもしれないですが、
スポーツでもそれ以外の世界でも同じだと思いますよ。
自分が特異な才能を持っていると信じられるのなら、それでいいとは思うのですが。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-12 19:14 | 日々思うこと