2006年 02月 13日 ( 5 )

酔っ払いバトン

mixiでケイさんのところから勝手にバトンを拾ってきましたよ。

Q1:酔うと基本的にどうなりますか?
楽しくなる>眠くなる>動かなくなる

Q2:酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか?
家を間違えて近所のドアを連打。おまわりさん呼ばれてパトカーに乗った。
もしくは駅の構内で泡を吹いた。

Q3:その時はどの位飲みましたか?
覚えてるわけが無いと思うんだ。

Q4:最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
気がついたら夕方。その後日が変わるまで気持ち悪い。

Q5:酔っ払って迷惑かけた人にこの場で謝りましょう。
警察の方すいません。近所の方すいません。それから先輩方すいません。

Q6:今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?
とりあえず蒸留酒が八本ぐらいクローゼットの中に。

Q7:好きな銘柄は?
李白の大吟醸・ブラントン・マドンナのアウスレーゼ

Q8:最後に飲んだお店は?
しばらく前に近所の「エムズ・バー」で。

Q9:よく飲む、思い入れのあるお酒は?
オールドカナダ(ウイスキー)
近所のバーにも無理言って入れてもらった。

Q10:バトンのジョッキを渡す人5人!!
これを見た大学時代の知り合いの皆様お願いしますよ。
ちなみにバトンのジョッキって言うかむしろ寿司桶。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-13 22:55

あぁ、そうだ。

明日はバレンタインデーなので書いておきます。

「ギブミー、ギブミーチョコレイトゥ」
「もっとチョコを」

ちなみに下はゲーテのパクリです。

……クリスマスに苦言を呈したように、再びベネディクト16世が
日本の資本主義に汚染されたバレンタインデーに物申してはいただけないだろうか。

別にカソリックじゃないけど。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-13 22:23 | 日々思うこと

ハゲ考

髪の毛に関する日記を目にしたので、思うところを書いてみる。

ハゲは遺伝するというようなことを言いますが、父方が上がっていくタイプ、母方はロマンスグレータイプです。で、私は顔が母方系の顔なのでま、髪の毛は心配ないと思っておりました。なんだか微妙にシャンプーしたときに手に髪が張り付いてますが気にしていませんでした。
しかしどうもデコが広がっているように思います。ちょうどおでこの上にハゲがあるのですが、以前は生え際から2センチくらい上にあったものです。でも最近デコにハゲがつながってきました。ハゲが動くわけも無いのでデコが広がっているのでしょう。
正直ショックです。

ハゲ対策にはいろいろあると思いますが、私は坊主で行こうかなと思っています。坊主嫌いでもないですし、幸い頭の形は悪くないですので。とは言えスキンヘッドは手入れも大変ですし、人相も悪くなりそうなのでする気はありませんが。
しかし他人のハゲ対策には疑問を感じることが多いのです。正直バーコードにしておられる皆さんは、何をそんなに無理しておられるのかと思います。かなた師匠ぐらいがんばられるというのならいいのですが、中途半端に隠そうとされるのは返って逆効果ではないのかと思います。
カツラも同様ではないのかと思っております。いいカツラは軽自動車を頭に乗せているようなものだとは言いますが、そんなに効果があるようには正直思えないのです。
大体隠し事は良くない(※)と思うのです。

大体ハゲが格好悪いだなんて誰が決めたんだろう?
はげだからかっこ悪いというわけでもないのだろうと思うのだけど。

私?私はハゲようがハゲまいがかっこ悪いので関係ないわけです。


中学校時代、先生に「うそつくな」といわれたことがあります。そのとき私は別の先生の頭のことを考えていました。「あれはいいのか?」と。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-13 22:01 | 日々思うこと

やってやろうじゃないのさ。

嫌なバトンを目にしたわけですよ。嫌なことはサクサク済ませていくわけですよ。

Q1.モテたと思う時期はいつ?
今のところ無い。おそらく今後も無い。

Q2.似てると言われたことのある芸能人は?
林家正三、三谷幸喜、カンニングの竹山
小太りでめがね掛けてりゃ良いらしいです。

Q3.恋人を選ぶポイントは?
あー、うん。
そんなことを言う資格が私にあるのでしょうか。
そもそも恋人は選ぶものではないと青臭いことを言ってみたい。

Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?
その時々で気に入ってる服というのはありますがね。
ここぞというときがさっぱり無いわけですよ。
何?「ここぞ」って?食べれるの?って感じですよ。

Q5.告白されたことはありますか?あれば何人?
シューニャ(サンスクリット語)

Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか?
基本的に人を待たすことは無い。
けど、このバトンを考えた人は何を考えているんでしょうか。
焦らしのテクニックとかそういうものですか。約束くらい守ろうよ。

悪意の無い質問であっても人を傷つけることは往々にしてあります。
人間そのことを努々忘れてはならないのです。絶対にそうなのです。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-13 18:09

人間コンピューター

ちょっと取り留めの無い話になります。

コンピュータが物事を記憶するとき、RAMにその情報が書き込まれます。しかしその情報は長く保存することができないため、HDDに書き込んで保存されます。誰でも使える形にするためにはストレージ、つまりフロッピーやらCDやらに保存してデータをやり取りしています。
人間の場合はRAMとHDDが脳みその中で不可分なのですが、自分の頭のだけにある記憶は写真や本という形に置き換えて人とやり取りしています。
パソコンに互換性があったりなかったりするように、人間同士も互換性がある場合ない場合があるのでしょう。養老猛氏の言葉を借りるならこの互換性の無さが「バカの壁」ということになるのでしょうか。

さて、コンピュータのデータのやり取りをする方法としてネットワーク技術がが発達しているのはご存知の通り。今までは記録はHDDや少なくともストレージの形でPCとセットで存在しているものでしたが、必要なアプリケーションやデータをネットワーク上からダウンロードして使うこともできるようになっています。情報の共有やセキュリティ対策としてこういうコンピュータが増えていく様に思います。
で、人間について。人間の記憶というのもひょっとしたらネットワーク上で共有される事がありえるのではないかと考えています。写真や文章のデータが私たちの記憶の補助デバイスになっているのと同様に、ネットワーク自体も私たちの記憶等の補助デバイスになるのではないかという気がします。

ネット上に公開される友人や知り合いたちの日記。これらは書いている本人の補助記憶なのですが、その思い出を共有にしている人間にとっても一つの補助記憶になっているような気がします。自分でも覚えていなかったような記憶を他者の記憶によって呼び起こされるというのはネットワークの効用なんじゃないかと思っています。

というわけで取り留めの無い思い出や益体も無い思いつきも書きとめようと思います。

しかし一方でネットで調べれば簡単に分かるからと言って知識を蓄積していないのもまた事実。自分というコンピュータのスペックを上げるためには心身を鍛える必要もあるのだろうとは思います。電卓があるから計算なんかできなくてもいいというのが間違いなのと同様に、知識は調べれば手に入るから必要なときだけ取り出せばいいというほど人間は簡単ではない筈です。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-13 18:07 | 日々思うこと