2006年 02月 16日 ( 2 )

パラオリ

現在開催中のトリノオリンピック。
日本はいまだメダルが0と、残念な気もしますが或る意味ではこれも実力なのかもしれません。
オリンピックに「だけ」注目するというのはそろそろ改められるべきではないでしょうか。
スポーツに打ち込む人をきちっと評価できるというのは
国のスポーツのレベルを表す一つの指標でしょう。

今日書きたいのはそんなことではなく。
(オリンピック時期に私と話したことのある人は聞いたことのある話かもしれません)
オリンピックの終了後、3月10日からはパラリンピックが開催されます。
面白いという言い方を怒る向きもおられるかもしれませんが、面白いので割りと好きです。

しかしいまだによく分からないことがあります。
なんでオリンピックとパラリンピックを別々にする必要があるんでしょうか?車椅子の競技や椅子型のスキーなんか十分にエキサイティングで人間の限界に挑戦してます。パラリンピックの選手の皆さんはオリンピック選手に負けず劣らずアスリートです。ならば分ける必要はないと思うのです。同じ舞台で戦えばいいと思うのです。

こういうこと考えること自体がパラリンピックを下に見ているといわれるのかもしれませんが。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-16 20:07 | 日々思うこと

責任。

人間見た目じゃないという言葉を恥ずかしげもなく言う人たちがいる。
その信条自体はすばらしいと思うけれど。嘘っぱちだ。
見た目「だけ」ではないと思うけど。見た目がある程度コントロールできるのも事実だ。

こういう言葉が色々とある。
「男は40歳にもなれば自分の顔には責任を持たねばならない(リンカーン)」
「顔は、魂の指標である(ラテン語の警句)」
「人は生まれたままの顔で死んでいくのは恥だ(森鴎外)」

自分の評価は自分で決めるものだ。そういう風に私は思っているのだけれど、
見た目の評価も少なくない部分が自分で決められることだと思う。
とりあえず服ぐらいはなんとでもなるとおもうのだ。

と、まぁデブが言っても説得力はない……か。
洋服の選択の幅が広がるくらいにはやせなきゃなー。

やせるぞー。

追記
最近スレンダートーンフィギュラが少し気になる。フフフ。
[PR]
by tomo1y | 2006-02-16 20:06 | 日々思うこと