2006年 05月 11日 ( 2 )

誤解をしないように。

ボランティアの話とか書いていても思ったけれど。
自分が正しいことをしているという確信があっても、簡単に人を従わせることはできない。
或る人にとって正しいことがすべての人にとって正しいものというわけではないのだから。

いろんな人といろんな話をしていると、人はいろいろと苦労をしておられると思う。
客観的にみれば不幸な人のはずでも、ソレを見せずにみんな生きていたりする。
多分非常に幸福で充実しているように見える人だって、きっと苦労があるんだろう。

そんなことは言ってみても意味が無い(※)と思うのだ。本人にしかわかんないことのはずだ。
だから人の気持ちがわかるとか言う人はなんとなく安易だと思ってしまう。
人の気持ちを分かれるだなんて簡単に思っちゃだめだと思う。
だから言葉を尽くさなきゃならないし、人の気持ちを感じられたときに嬉しいはずなんだと思う。

同じようにボランティアをしている人も「誰かの役に立っている」と簡単に信じていいんだろうか。
人の役に立てるとか簡単に思わないほうが、かえって人のためになると思うんだよなぁ。

自分が信じている何ものかが常に間違いじゃないのかとか、誤解じゃないのかって
自問自答していくところに苦労と楽しさがあって、成長があるんじゃないか。
自戒も込めて。


そゆこと人に語って楽になれるということはあるけどね。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-11 21:04 | 日々思うこと

ボランティアとかについて

ボランティアとかについて考え中。

・ブログとかってある種のボランティアなんじゃなかろうか……。
・人にやらされてるって思うのは楽しくない気がする。

今日の仕事は単純作業。ウダウダ考えながら仕事するかー。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-11 07:13 | 日々思うこと