2006年 08月 16日 ( 1 )

サマソニに行ってきました。

出かける前、準備をしていると職場の先輩から電話。
「お前いま大阪?」いや、仕事しましたので普通に出雲です。
無茶するなぁとえらい馬鹿にされる。まぁ、貴重な休みは大事に使いたいのでそれはそれ。
9時前に出雲を出かける。

相変わらずくだらない話をしながらぼちぼちと大阪に向かう。
なんか知らんけど、おかあちゃんが冷凍庫で凍らしててくれた冷凍みかんを食べる。
二人旅に6個は多いよ。ままん。美味しゅうございましたけどね。

泊まる金とか無駄なので車の中で睡眠をとる。ぼちぼち目覚めたところで一路南港へ向かう。
インテックスの屋上に車を止めて、チケットとリストバンドを交換に。
人多すぎ。おんなじ場所を3回通る必要があるっていうのはなんというか疲れる。
ちなみにインテックスでは「国際鉄道模型大会」とやらも開催されていた。
というわけでちらほら鉄の人の姿が見える。どっちかっていうと
たぶん私はサマソニの客より鉄の人かもしれん。

延々並んでいるのも暇なので、友人とほかの客が着ているTシャツを品評。
やっぱりメタル系のTシャツは好きかも知れない。
友人のバンドマンへの土産のTシャツも普段使いできないTシャツを買おうと二人で誓う。
会場に入って物販場所などをぶらぶら。とりあえず物販ブースには長蛇の列。あきらめる。

朝ごはんを食べてないのでポチポチ出店の飯とか食ってから屋外のメインステージに向かう。
10yearを眺める。知らないなりに楽しめたと思う。悪くないねぇ。
その後ELLEGARDENを見る。いったん前のほうに言ってたんだけど、周りの人暴れすぎ。
靴が脱げたりしたので、さっさと後ろへ引き上げる。なんかもうメインステージ暑すぎてテンション下がる。

とりあえず屋内のソニックステージに行って、ぼちぼちバンドを眺める。
なんといっても涼しいのが最高。汗はひいたんだけど、逆に肌寒い(シャツがぬれてるから)
物販スペースでTシャツとか見てから昼飯がてら着替えに行く。もうTシャツ少ないよおい。
こういうとき屋上の駐車場は楽だなぁと思う。

着替えてから再びソニックステージに。私は横になってぼけーっと音楽聴いてた。
周りにも寝てる人とかがちらほら。こういう風になって聞くのも悪くない。
友人は次の兄貴がお目当てのようで前に。Andrew W K カッコいいよ。マジで。

しばらく虚脱してから、ZEEPに向かう。目当てはブンブンサテライツ。
それまではまだしばらくあったけど、入場規制が怖いし。見ながら待ってる。
ネリかわいいよネリ。という感じの外人さんが前にいてちょっと可笑しかった。
とりあえずダンサーの腰のキレがすげぇ。

ブンブンサテライツはもう、普通にカッコいい。ちょっとセッティングが微妙だったようで
中断したのだけが残念。まぁでもぜんぜんかっこよかった。
頭の中からなんか変な汁が出た。たぶん。

そっからリンキンパークを見る。日は落ちていたけどやっぱり暑い。
その後はtool、マッシブアタックとちょこちょこ覗いて終了。
ホテルまで行ってビール食らって寝た。

ちなみにホテルまで行く途中で迷ったのは内緒。

2日目
7時に目を覚まして、顔洗ったりしつつ準備をする。
テレビをつけると戦隊ものがやっていたので、途中まで割りと真剣に見る。馬鹿二人。
相変わらず道を間違えつつ南港へ向かう。
ついてから物販ブースへ行く。昨日よりはずいぶんと人が少ない。
微妙に売ってないものがあったりして切なくなったり。適当にアイテムを購入。

結局二日目は暑くてたまらないので外のライブには行かない方向になる。
とりあえず一発目はZEEPのハイアンドマイティカラー。
どうしてもガンダムの人らという印象がぬぐえない。まぁ、思ってたよりぜんぜんかっこよかったけどね。
生で戦国BASARAの曲を聴いた。頭の中で政宗と幸村が回った。
次にマキシマムザホルモンを。というかハイアンドマイティカラー聞いてたのはむしろホルモンのため。
なんか普通にバンドメンバーがチューニングとかしてた。貧しい感じがたまらない。
いや、ぜんぜんかっこよかったですよ。暴れて疲れた。友人のGショックが壊れた。
でもみんなあれだ、脇は締めないとひじがあたっていたい。今もまだ心臓のしたあたりのアバラがいてぇ。

その次はそのままグループ魂。友人は引き続き前のほうに。
私はなんか女の子がゴリゴリ前に出てきたので後ろのほうに。
そんな無理して入ってこんでもいいと思うのだが、大体スカートで前にくんな!
「前にゴリゴリ入ってくるなら、ぶつかったくらいでいやな顔しないでほしい」とは友人の言。
うむ。前に出るならはしゃがなきゃ。

その後のパフィーも気になったけど、とりあえずソニックステージに。
ダニエルパウターからくるりを楽しむ。座ってみるなというスタッフの言葉はわからないでもないが。
演奏の最中に後ろ半分とはいえ、蛍光灯つけるのはやめてほしい。マジで。
くるりは普通によかった。というか初くるり。ワンマンもそのうち見たいのぅ。
岸田氏的にはやはり横でやっていた鉄道模型展が印象に残ったらしい。お約束。

その後飯食ってマウンテンステージに。
要するにダフトパンク目当て。前のバンドはまったり見つめる。
ダフトパンクはしかしやばかった。頭の中からやっぱり変な汁がでた。
舞台装置すごいしねぇ。もう、本当に危ない。

といったところでブーンと車に乗って帰った。疲れた。死ぬ。


感想。
アメリカ人らしき青年のTシャツ。ジャンプに連載中のNARUTO。
うーん、アメリカ産のヲタク青年だろうか。

別の外国人青年の着てたTシャツがデストロンのマーク。
やべぇ。トランスフォーマーって。

鉄の人々を横目に見ていたけど、シャツ・イン・パンツの人が大目。
何かに嵌って楽しむって事ではサマソニ実に来てる人と大差はなかろうに、何が違うのか?
「ロックとファッションは親和性があるんだろう」というのは友人の言。まぁそうか。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-16 23:08 | ○○に行ってみた