2006年 08月 18日 ( 1 )

映画鑑賞って言うわけじゃねぇな

ロックユーが金曜ロードショーでやってるのでみてる。
馬上槍試合ってかっこいいよね。

ちなみにトーナメントってのは騎士の行う勝ち上がり戦のこと。
馬上槍試合とか剣での1対1のトーナメント戦のことを指すのね。
いつの間にかどのスポーツでも使われる言葉になったわけだけど。

さて、ランスとスピアというのがある。
どちらも日本語に訳すと槍といわれてしまうのだけれど、それは大きな間違い。
スピアって言うのは長い柄に短い刃をつけたというもの。
いわゆる、槍。竹槍なんかも簡単に言ってこの仲間。
馬上で使われることもあるが、一方で徒歩で使われるって事もある。

ランスっていうのは、馬上で使われる槍のこと。柄は短く長大な鉄の部分を持つ。
馬上で使われるというか馬上でしか使えない。
切るとか払うとかいう動作はなく、ごく単純につくだけの武器。
しかし馬の突進力と、馬の重量・騎士の体重によって中世でも最強の武器の一つ。
ランスを使う騎士には国によってはランスリッターなどという特別な名もついています。

しかし映画の中では全部槍って言っちゃってるのよね。
駄目だ!駄目だよそんなんじゃ!槍って言ったらランスが想起されないじゃない!
翻訳って難しいんだろうとは思うんだけどねー。

ちなみに薙刀はどっちかというと槍の仲間でなくてハルバードとかの仲間。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-18 22:00