2006年 10月 28日 ( 1 )

学歴なんて意味ねーよ!

学歴なんて意味ねーよ!

私。自慢じゃないですが大学を中退しております。(本当に自慢じゃないな、コレは)
んで、最近取りざたされている高等学校の単位履修の問題……。
朝新聞みたら私の通ってた高校もあたっとるがな。
確かに考えてみたら、日本史の教科書買わされたんだよなぁ。世界史しかやってないのにさ。
そこで色々気づけよ。という話なので、うちの学校とか先生の事を云々言うつもりは、まぁ無い。
日本史と世界史と両方やってれば、案外高校のうちから文系に変わってたかもしれないので
そういう意味でもったいなかったとは思うけどさ。

実際大半の受験生にとっては必要無い科目をやるというのは苦痛だろうと思う。
ただそれを言い出すと大検受けて自分の必要な科目やればいいんだろうという話にもなってくる。
結局今後問われてくるのは、大学に全員入学できるという時代が来たこともあわせて、
高等学校をどういう位置づけに置くかということなんだろうと思う。
義務教育よりは一歩進んだ教養を身につけるってのが普通課あたりの目的なんだろうけど。
単純な受験のための場所になってしまっているというのも否めない部分ではあるだろうしなぁ。

生徒を責めるのも酷だとは思うけど、
「受験で忙しいのに地歴をもう一教科はむり」といっているのは、高等学校の教育課程からいうと
どうなんだろうねぇ。授業やってなかったのはオカシイ!って怒るのはわかるんだけどさ。
さて、しかし俺の高等学校卒業の資格はどうなるんだろ?取り消し?それもまぁ面白いか。
仕事についてるからいえる言葉なんだけどさ。
[PR]
by tomo1y | 2006-10-28 00:48 | 日々思うこと