2007年 01月 16日 ( 1 )

NHKの受信料義務化とかを横目に見つつ

NHKの受信料義務化だそうですよ。

受信料払ってるので、別に義務化されて負担が増えるというわけでもないので、声を上げようとは正直思わないけれど、義務化するんであれば、当然支出収入についてはきちっと説明を果たすべきだろうとは思う。
何だかんだといってNHKをそれなりの時間視聴しているとは思うが、何にいくら使って、職員の給与体系はどうなっていて、ということをきちっと説明している番組を電波の上で見た覚えというのは……無いな。私自身がNHKの財務体制について知る努力をしなかったということもあるので、一方的に攻めるのはフェアではないのだけど、それにしても観た覚えが無いというのは不思議な話だ。
公共の電波を使って公共放送という名目で放送を行っている以上、どのような体質で経営しているのかディスクロージャーを行うのは当然だし、電波を保有している以上、電波でディスクロージャー行えばいいと思う。年に1回1時間番組あたりできちっと報告すればいいのになと思う。
正直に言えば報道機関も同じ話だろうとは思うのよね。民放のテレビ局だって、分かりやすく自分たちの会社の財務状況を視聴者に示してよかろうし、新聞やなんかも同じだ。公共の利益に資すると言う理由で報道の自由が守られているのだから、その自由についていかなる責任を果たしているのかどうか、きちっと報道すべきだろうと思う。

まぁ、もちろんコレは役所が常に言われていることで、守らねばならないことでもある。
でも、一応役所は給与体系がさくっと分かりますよ?

市民団体とかもきちっと情報公開しているところはすくないのよねん。
ちなみに。各政党とかの情報公開の度合いというかなんと言うか。

○自由民主党
・トップページ上にはそれらしいリンクは発見できず>検索
【検索方法】サイトに備え付けの検索CGIにより検索。
【検索語】 会計・政治資金・収支報告・情報公開
【検索結果】「会計」でヒットした76件のページのうち、それらしいページは発見できず。「政治資金」407件ヒットし、20番目にそれらしいリンクアリ。「収支報告」ではヒットせず。「情報公開」36件ヒットするがそれらしいリンク先は見当たらない。
【付記事項】
トップページ直下の入党案内において、会計、政治資金等についての言及は見られず。
同じく「自民党への寄付」についても会計状況についての言及は見られず。
【筆者感想】
自民党はもう少しがんばりましょうと言う感じでしょうか?
はっきり分かるようにしてください。

○社会民主党
・トップページ上にはそれらしいリンクは発見できず>検索
【検索方法】サイトに備え付けのGoogle検索により検索。(site:site:www5.sdp.or.jp 会計)での検索
【検索語】会計・政治資金・収支報告・情報公開
【検索結果】「会計」については61件ヒットするがそれらしい項目なし。「政治資金」86件ヒットするが資金公開の談話が先に表示される。直接政治資金収支報告は閲覧できず。「収支報告」ヒット数21件内容については「政治資金」とほぼ同様。「情報公開」84件ヒットするが情報公開らしいページにはたどり着けず。
【付記事項】
トップページ直下のカンパ募集のリンク先にも、会計、政治資金等についての言及は見られず。
同じく「党員募集」についても同様の状況。
【筆者感想】
与党の疑惑を追及するには少々腰が据わってない印象でしょうか。
自民党と同じ程度のレベルです。

○民主党
・トップページの画像メニュー内 組織・運営>情報公開>下において政治資金収支を公開
【検索方法】サイトに備え付けの検索CGIより検索
【検索語】会計・政治資金・収支報告・情報公開
【検索結果】「会計」での検索ではヒット数が多すぎて閲覧は難しい(ヒット件数の表示はなし)
「政治資金」による検索では検索結果にそれらしい項目が見られた
「収支報告」「情報公開」の検索語においても検索結果にそれらしい項目を見て取れる
【付記事項】
トップページの画像メニューから閲覧できる寄付のページには、寄付を受け付ける民主党参加の財団法人の会計報告書アリ。入党案内については収支報告へのリンクはなし。
【筆者感想】
1円単位まで記述した政治資金収支報告書を掲載しているのは好印象。
ちょっと分かりにくいのが難点でしょうか?でも今回調査した政党では1番かなー

○公明党
・トップページ>公明党について>党本部収支報告書>総務省の政治資金報告ページに移動
【検索方法】サイトに備え付けの検索ツールで検索
【検索語】会計・政治資金・収支報告・情報公開
【検索結果】「会計」ヒット数300と多すぎ見づらい。「政治資金」ヒット155で見づらい。「収支報告」7件ヒットだがそれらしいリンクなし。「情報公開」66件ヒットするがそれらしいページなし。
【付記】寄付・入党案内等のページは見当たらなかった。
【筆者感想】
総務省のページを使ってるようですね。これはコレで賢いやり方。
でもちょいと総務省の政治資金報告のページはみづらいでしょうか。2位で。

○共産党
・トップページからそれらしい情報公開ページは見当たらず。党紹介ページもそれらしいページなし
【検索方法】サイトに備え付けの検索CGIを使用(全文検索システムnamazu)
【検索語】会計・政治資金・収支報告・情報公開
【検索結果】「会計」ヒット数827件。20件閲覧した段階ではそれらしいリンクなし。「政治資金」1339件ヒットするが、トップに政治資金報告のページがあがっている(1999年のもの)内容は新聞あかはたからの引き写しで、金額は万円単位。5件目には1998年から2004年までの財政状況を纏めたページが表示。他党の政治資金についての言及もあるが、20件のうちかなり共産党の政治資金についての言及ページが目立つ。
「収支報告」145件ヒットし、トップに共産党の政治資金報告。トップ20件に限ってだが(それ以下は見ていない)他党の政治資金についての言及多目。「情報公開」670件。トップの20件については共産党の情報公開については分からず。
【付記】募金のお願いページには収支についての言及なし。ただ上にあげた財政状況を纏めたページからも募金のお願いページには行ける。党員募集ページには収支報告への言及はなし。
【筆者感想】
赤旗の記事をおいていること自体は悪くないのですが、ネットは記事にリンクをかけられることが利点。
そこを生かさないのは少々もったいないでしょうか。
それから最新情報が無いというのが若干気になります。

○全体を通じて。
自民党と社民党は論外として、掲載している情報の質が高かったのは圧倒的に民主党。
続いて公明党、共産党でしょうかね。でもかなり水をあけられている印象でしょうか。

ただ、民主党にしてもみんながみる分かりやすいページでは無いかもしれません。
全体的にもう少し努力はできるんでは無いかなぁと言う印象です。
[PR]
by tomo1y | 2007-01-16 20:51 | 日々思うこと