2007年 04月 21日 ( 1 )

俳優座劇場に行ってみた

最近聞きかじった知識で申し訳ないんですが、
歌舞伎なんかの古典演劇から、現代演劇までをたどっていくと、
・古典演劇
・新劇(その前に新派をはさむこともありますが)
・小劇場演劇
というふうに繋がるようなんですが、
その新劇団の一つ、俳優座劇団の本拠地である、俳優座劇場に行ってきました。
場所は六本木駅のすぐ近く。そんなに主張する建物じゃなかったですが、
中の雰囲気はなかなか素敵でした。ホワイエ(ロビー)でお酒が飲めるって素敵。
こういうサイズの劇場って、島根県にこそ必要じゃないかなぁ。

ガラガラの劇場ってさびしいですよ。もったいない。
あと、お酒を出すサービスはあってもいい気がします。
飲酒運転との絡みは難しいですけどね。たしかに。

見てきたのは兵庫のピッコロ劇団による
「場所と思い出」って演目だったんですけども。
これすごく変な演劇でした。面白かったんですけどね。

可笑しいんだけど、なんか腹の中に引っかかると言う、不思議な感じです。
[PR]
by tomo1y | 2007-04-21 21:55 | ○○に行ってみた