カテゴリ:奥深い世界( 43 )

具体的に考えてみる(承前)

だんだん凹んできましたけど、書いたら面白そうとか思わないでもないので、考えてみる。
私が結婚したくても、私と結婚してもいいと思う人がいなければ無理なわけで、
私と一緒になると、こんないいことがありそうだということを考えてみるよ!
丁度厚生労働省の少子化についての調査によさそうなのがあったのでこれを引き合いに。
結婚相手に求めるものとして考えられているもの……です。

【性格・パーソナリティ】
いい性格とは時々言われる。褒められてねぇ。
【価値観・相性】
こんなのわかんないよ。うーん。ガンダム好きとかエロ本好きとかダメだよね。多分。
【相手の収入・経済力】
収入……あんまり多くは無いか。少ないってことも無いとは思うけど経済観念は無いよ。
【容姿・容貌】
無理。身長は低くは無かろうが有り余る体重が台無しにしてるよね。
【自分の仕事に対する理解と協力】
あ、うん。これは何とかなると思うよ?
【共通の趣味】
読書・音楽鑑賞……ダメだ。こんな趣味では。押し出しが弱い。
【家事・育児に対する能力・姿勢】
目標は主夫。
【夫婦の対等意識】
いや、対等でしょう?
【年齢】
ま、今現在はさほど問題じゃないはずだ。見た目の年齢は別にして。
【センス】
これもわかんねぇ。誰か褒めて!
【職業】
あー、うん。叩かれることが多いよね。好きな人は好きみたいだけど。
職業見て結婚するって言われたら、それはそれで引くわ。
【自分の親との同居】
ドーデもいいよ。
【相手の親との同居】
ドーデもいいよ。
【学歴】
うふふ。中退。
【持ち家】
ま、一応ある。このまま行けば私のものになるんでしょうな。
【財産・貯蓄額】
ねぇ、そんなもんねぇ。むしろ奨学金という名の借金背負っておりますが。

考えれば考えるほど凹むわけですよ。
あぁぁぁぁ、幸せになりたいねー。
男はいったい何歳からだ。
[PR]
by tomo1y | 2006-06-01 20:26 | 奥深い世界

架空請求のすばらしい世界。

http://www.pref.shimane.jp/section/kenmin/shohi/topics/kakuu/top.htm

相変わらず架空請求による被害というのは減らないようだ。
勿論こんなもんは騙しにかかるほうが絶対に悪いのではあるが、
知識を身につければ簡単に防げることでもある。

アメリカのような訴訟社会というのが生きやすいのかどうかは分からないけれど、
法律や訴訟についての知識が少ないというのも問題ではないかなと思う。
裁判が実際にどのような流れで行われるのかとか、
法律とはどういう風に読むべきものであるかというのは、
社会人として覚えておくべきことなんじゃないかなぁと思いもする。

義務教育の間に、法律をいかに読むか……を教えることは大切じゃないだろうか。

というようなことをふまえて、いかに架空請求のハガキが素敵であるか。

ハガキの文面から
・裁判取り下げ最終期日 本書到達後3営業日以内

ハガキを生まれてから一度も出したことのない人というのは、ほとんど居られないと思いますが、あなたがハガキを出したとき、いつ相手の手元にハガキが届いたか教えてもらえましたでしょうか?はがきについてそういうサービス(※)はありません。
ということは、届いていないといえば裁判はいつでも取り下げられるということになります。消印が一つの基準になることはありますが、郵便事故というのは起きる可能性が排除できない以上。相手が10日に出したので12日に届いているはずだといったところで、意味はありません。
配達記録郵便とか、内容証明とかだとまた話は違うんですけどね、架空請求の業者はそういうところに金を使うのは極まれなので、心配は無いはずです。

・「総合消費者民法特例法」
ブログを見れる方は要するにインターネットに接続できるわけですので、グーグル先生に聞いてみましょう。分かりやすいほどに架空請求の情報につながります。要するに「こんな法律は無い」ということです。

・訴訟の通達
訴訟の通達は裁判所から来ます。そして封入で、配達記録郵便です。ダウト。

・法務局……
法務大臣の認可した債権回収会社というものは確かにあるのですが、はがき使ってる時点でアウトです。最低限目隠しシールがしてあるはずです。


それらしい言葉を張り合わせているという印象は受けますが、それ以上でもそれ以下でもありません。上に書いてますが、訴訟の関係の書類がハガキで来ること自体がおかしいんですよね。裁判について出廷を拒否するということはありえますが、裁判所だって馬鹿ではないので誤って欠席してしまうことの無いようにいくつかの手段が担保されています。
ご心配事があれば近くの自治体や消費者センター、警察に電話一本もらえれば解説もできます。
確かにエロDVDの購入をしたはずだ。などというような変なハガキや封書を利用したもの架空請求なんかも今頃はありまして、相談しにくくさせているんでしょうが、それこそ思う壺です。
相談を受ける私どももプロです。そんなことで馬鹿にしたり笑ったりしません。

架空請求のハガキとか電話なんていうのはツッコミどころ満載なわけで、嫌な眼で見れば可笑しいものです。もしも届いたら捨てるのは非常にもったいない。こんなあほな書類はなかなかありませんので、ご家族やらお友達やらと楽しみ眺めてはどうでしょーか。

こういうくだらない犯罪に対しては笑い飛ばしてしまうっていのも重要かなと思います。
勿論笑い飛ばされるべきなのは、被害にあってしまった人ではなくて、
こんなくだらないことして生活をしている頭の悪い架空請求の業者です。

実は電話してきた業者をからかったことがある。
電話代相手もちだし、私が30分相手してあげれば、他の被害が減るかもしれませんし(笑)
[PR]
by tomo1y | 2006-05-25 19:23 | 奥深い世界

主に特定の人に向けて。

【主に特定の知り合いに向けた動画シリーズ】
ロベルト・カルロスとロナウジーニョの凹む動画

ついでに動画がらみ。
サッカーはあんまり詳しくないけども、スポーツ見るのは好きなので、見ればやっぱり熱くなる。
コノくらいものすごい動画だと十二分に楽しめました。

しかしこげな人のいるチームと試合するのか。ワールドカップはそれなりに楽しみだったけど
ブラジルと当たって勝てるのかどうかとか言えないよなぁ……。
やってみなければわからないとは言うものの、ね。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-17 22:35 | 奥深い世界

弓矢vs刀

【主に特定の知り合いに向けた動画シリーズ】
弓矢vs刀

うおぉぉ!すげぇぇぇぇぇ!


とでも言うと思ったか。
バカにするんじゃないわよ!!
勿論達人が刀で矢を切って落とせないと言い切るつもりは無いけれど、
この弓持ってる達人とやらの娘さんは何ものですか。
弽も付けずに弓を引いて何が弓の力を引き出せるもんですか。

弓の達人がやったら死ぬかも知れんけどさー。
BBCもたのむからこういう胡散臭い動画はとりあげないでくれよー。

ネットに落ちている動画はなかなか面白いけど、たまにはカチンと来る。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-17 21:52 | 奥深い世界

当せん金付証票を買うてみた。

e0007446_1801119.jpgま、要するに宝くじのことなわけですが。今日からドリームジャンボが発売されたのですが、買ってきたのはミニロトです。人と約束をしたので1万円分買ってみました。
10000円×1週分にすればカッコいいんですが、ちょっと日和って、2000円×5週分です。おそらくあたらないとは思いますが、1ヶ月以上毎週楽しみが出来ると思えば、悪くないでしょう。勿論200円×5週分でも同様に楽しめるわけですが、多少突っ込んだほうが覚悟が決まっていい感じ。勿論あたれば非常に嬉しい。

ついでにちょっと宝くじについて調べてみました。宝くじの裏づけとなる法律は「当せん金付証票法」で、番号が当たった際に金品をプレゼントする証票、つまりチケットを販売するに当たっての法律です。源流は富籤ということになるわけですが、これも寺社がプロデュースしていたもので、寺社のお堂の立替、勧進に使われていたものなので、今の宝くじと似た性質を持っています。いつの時代も人の考えることは似たようなものというわけですね。
ちなみに現在の宝くじは、法律の第1条に書かれている通り、「この法律は、経済の現状に即応して、当分の間、当せん金付証票の発売により、浮動購買力を吸収し、もつて地方財政資金の調達に資することを目的とする。」というもので、皆が自由に使えるお金を宝くじに落としてもらって地方財政を潤わせるというものです。
というわけで、胴元(つまり役所ですね)の持っていくお金も結構多くて、法律では第五条において、交付する金品(つまり当せん金)が売り上げ総額の5割を超えてはならないと規定されています。実際には個別の宝くじによって違うのでしょうが、5割以上は持っていかれているというわけで、勝負としてみたときは分のいい賭けではないということになります。その分、一等の賞金なんかは元金の10万倍以上の倍率(※)という額になっています。競馬などで一つの高倍率の基準が万馬券(10口100円買って一万円以上になる馬券、つまり倍率100倍)なわけで、一度あたりさえすればリターンは大きいといえないこともありません。
ま、収益金が宝くじ自体の運営と地方自治体に様々な補助金の形で交付されているわけで、一種の寄付と思えば楽しめて良いのではないでしょうか?目的の決まったものであれば、社会福祉施設の建設や道路の維持・修繕といろんな形で還元(※)されています。

法律というのはなかなか読みやすいものではないのですが、割合にこういう生臭い法律というのは読むのが楽しかったりします。こういうお金の絡む法律は非常に細かく規定されています(※)しね。生活のなかで法律に触れるのは多くないのですが、読めれば役には立つものです。
ネットにつなげれば結構法律って閲覧できる(※)ので時々あたってみるのもいいんではないかと。てか、中学校あたりで法律の読み方を教えるべきだと思う。


3000円で10枚連番を買えば、一等前後賞併せて3億円……という計算。
300円が2億に化けると考えればもっと増えるわけです。


役所の中の人なので手前味噌ですが、こういうことも紹介しておきます。


一方である程度裁量とか審査をゆだねている法律もあります。
これは役人の恣意的な判断を許すという見方もできるのですが、個別の事案にあたるときに助かる面もあります。例えば、一万円以上の資産を持っている人にはある法律で援助が出来ないと決めておけば役所は楽です。でも1万1円資産を持っている人と、9999円資産を持っている人が同じように苦しんでいたら助けたいってのが人情でしょう?その辺に含みを持たせている法律ってのがあるわけです。確かに良かれと思ってつけられてる部分が、悪用される場合というのもあるわけですが……。
その辺、上手く差配できるのが良い役人なんでしょうねぇ。


最新版だとお金が必要だったりしますけど。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-15 18:00 | 奥深い世界

やっぱりジョジョははずせないわけで。

2ちゃんねるは使用人口が多いこともあってかセンスのいいスレッドがたまに立つ。

ジョジョのスタンド元ネタをyoutubeで聴くスレまとめサイト

大好きです。スティールボールランも結構巻数を重ねているので買いに行こうか。
[PR]
by tomo1y | 2006-05-14 19:41 | 奥深い世界

飛行機

飛行機乗り遅れたー!!
兄弟二人で時間勘違いしてるってどうなのよ。
泣く泣く福沢先生とお別れしてチケットを買って、いったん帰宅。

ありえねー。(自分自身が)
[PR]
by tomo1y | 2006-05-03 14:16 | 奥深い世界

試みの地平

序:今日のエントリを読んだ人が、笑ってくれることを望む。

あと、でぬじ君ありがとう。

オタ界隈では日々新たな言葉や概念が生まれています。その代表格の一つにツンデレというのがあります。
詳しい説明はリンク先を見てもらうとして(※)、普段はそっけないけど二人きりだとイチャつく
みたいな概念なわけです。以前からラブコメの類型としてあったキャラクタですが
まぁ、2000年代にはいってから定義する言葉(というかジャンルの名称)ができたわけですよ。

で、いまもそういったジャンルの開拓が続けられているわけです。

今日、ふとチャットをしていて思いついたのが「ツンヌレ」
詳しい説明はしませんが「俺画期的!」とか思ったのです。
ためしにグーグル先生に聞いてみたら、すでに同じようなこと考えてる人が。
世の中が狭いのかバカが多いのか。

オタクのせかいとネットの世界はまっこと広大無辺。


別に見なくてもいい。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-26 20:04 | 奥深い世界

パソコンを何とかすべきかどうか。

パソコンの性能にちょっとしんどいところが出てきた。
安いパソコン買ったので仕方ないといえば無いのだけれど。

できればマザーボード・ビデオカード・オーディオデバイスあたりだけを変えて、
HDD・メモリやら何やらはそのまま使いたいと思うのだけれど何とかなるかなぁ。
OSがバンドルされてて新しいのにインストールできるかどうかがわからんのがネックだ。

……助けてー。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-24 22:14 | 奥深い世界

NTT西日本はくるっていると思います(いい意味で)

日本の最西端の与那国島でブロードバンド環境が整いつつあるらしいです

NTT西日本与那国町は正直尊敬します。
離島でブロードバンド環境が提供されるということは、
インターネットが重要なインフラになっているということなんでしょうね。
マイクロ波で伝送するとか言うのが若干不思議ですがソレは僕の知識不足でしょう。
これを導入していかれるのには、役場・地元の人・そして企業の三者にとって
色々とご苦労があったんだろうなぁと思います。

都市部の人は選択肢も多く、快適なサービスを民間によって提供されているのですが、
地方はなかなかそういう選択肢が無いのが現状です。
少なからず工費が投入されているので「公共事業」なわけですが、
こういう公共事業に批判の声が上がらないといいなぁ……と思います。

しかし与那国町役場の中の人は、ブロードバンド環境が無いのにPDF使いすぎかも。
わたしの職場のサイトのトップページもナローバンド環境の方には嫌がらせのようなソースですが。

しかし与那国町のラスパイレル指数は80ちょい。大変だなぁ。
そして補職名がぜんぜんうちとは違うな……公務員の補職名はそろえたほうがいい気がする。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-10 21:06 | 奥深い世界