カテゴリ:バイクメーン( 9 )

で。バイクのエンジンがかからない。

バイクのエンジンがかからない。
しょうがないから帰りにバイク屋さんによってスパークプラグを購入。
「イリジウムいいっすよー」と言うことなので、ほんならそれをお願いする。
まぁ、2000円しない部品なら換えても良かろう。

しかしうちのバイクに適合するイリジウムプラグが無いようで、注文の準備をしてくれてた。
ついでにノーマルのプラグも探してもらうようにお願い。
「確かあったはずです……」といって店長さんが探しに行っちゃったので
店内のメットとかバイクを見てたりすると、
CB1300SBがおいてある。新車。銀色。
キーをまわすと、えらくやる気満々なパネル部分。うぁ。カッコいい。男前過ぎる。

まぁ、乗りこなせる自信は無いし、大型免許も無い。
中型で乗れるCB400SBのが気になってもいる。

店長がそこへ来て「プラグ合うの無かったですわー」とのこと。ただ、
「とりあえずコレ使えるはずなんで、試してみてください」とプラグを渡される。タダとのこと。
店長本当に良い人だよ。

で、バイクを物欲しそうに見てるのが分かったらしく、エンジンかけてくれた。
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい……欲しくなるじゃないですか。

後ろ髪惹かれつつ帰ろうとすると、「またイリジウムプラグ届いたら連絡します」
「ついでにCB1300の見積もりも準備しときますから~♪」とのこと。
ちょwww。大型免許もとらなあかんやん。

結局帰ってからプラグを付け替えてみたけどかからねぇ。せつねぇ。
[PR]
by tomo1y | 2007-02-22 23:06 | バイクメーン

ギャース。

そろそろバイクの面倒見てやら無いとなぁ……と思っていて
チョコチョコとイグニッションをまわしていたりしたらバッテリーがあがったよ。
しかもキックでもエンジンかからないよ。多分スパークプラグもかぶってるよ。
真剣に押しがけを試してみたりもしたんだけど、それでもかからないしさー。
車にばっか乗ってたからへそ曲げられたのか?

うぬぅ……修理に出してやるしかないのかなぁ。

まぁ、明日早起きしてもすこしなんとかいじってみようか。
[PR]
by tomo1y | 2007-02-21 23:23 | バイクメーン

FLHTCU

とある先輩から「バイク買わない?」と言われた。
「買わないか?」といわれたバイクは「FLHTCU」名前がウルトラクラシックエレクトラグライド
正直「うほっ!いいバイク」なのです。最近チョットいいなって思ってたし。

まぁ、それなりに型落ちをしてるのだけれど、その分お安くなっていた。ギリギリ7桁だけど。
正直ひっジョーに悩む。そもそも大型免許取らないといかんし。重いし手軽ではないし。
逆に荷物は載るし、風防の威力もすごいうものなんだけど。
維持費的なものは今のバイクを手放せば問題は無いのよねぇ。

ちなみに家族にいきなりハーレー買ったらどうする?って聞いたら。
「好きにせい。あきらめた」とのコメント。素敵。多分買うな。
まぁ、もう少し悩んでみるかいな。
[PR]
by tomo1y | 2006-11-11 11:27 | バイクメーン

カルテ



正直昨日は怖くて確認できなかったので、出かける前に車庫に行ってバイクの状態を確認。
とりあえずタンクとかカバー周りにはあんまり傷はいっていない。重畳。

ミラーのボルトが緩んでるのはまぁ締めればいいだけの話だからあんまり問題はない。
左のミラーの回転軸(ミラーの向き合わせ用の)が固まってるので、これは何とか無理無理に直す。
ミラーは結局多少傷が行ったくらいでさほどの問題はなさそう。
最終的にはミラーは取り替えてもいい部品なんだから、まぁ、いい。

リアブレーキのレバーは、昨日帰るときから気にはなっていたけど、確認すると内側に入り込んでる。
非常に踏み込みにくくて、リアルに危険を感じる。リアブレーキがバイクの基本だしなぁ。
ちょっともとの方向に曲がるものかどうかと試しては見るけれど、曲がるような雰囲気は無い。
これはとりあえず入院治療ということで。取替えじゃなくて手曲げで対応できるといいんだけど。

リアの左ウィンカーもひん曲がってる。ああ。うん。あのときだ。
正常なら時計の9時の方向を向いてるはずのウィンカー君は、なぜか7時の方向を向いてらっしゃる。
手で曲がるかなーと思って曲げてみたけどあきらめた。家に帰ってから再度ひん曲げようと思います。
しかし溶接だからなぁ……無理したら割れるよなぁ。

目立つところではその辺がやられていました。
あとはエンジンカバー・エキゾーストパイプ・フレーム(クレイドル)に無数の傷が。
なんかコンクリがエンジンカバーに張り付いてるし。
それから仕事のときにはいてるパンツ……スラックスが死亡。多分アレはもう作業用。

それから何度も何度も蜘蛛の巣に体当たりしたので、メットのシールドが汚くて仕方が無い。
いい加減シールドも買い換えることにしよう。うん。被害総額はいくらだ?
被害者=私・加害者=私なんだけど。好奇心は猫を殺すだ。猫というより豚だけど。

けどアレが県道で、人が二人通るのがやっとの幅の荒れた道にガードパイプがあるってのがすごいやね。

で、昨日撮った写真
e0007446_1294156.jpg

[PR]
by tomo1y | 2006-09-29 01:29 | バイクメーン

死ぬかと思った。

案内看板は守りましょう……というお話。

ふと、思うところがあって帰りにいつもとは違う海手の道を通ってみた。
山道をバイクで駆け上がるというのはなかなか楽しいものだし、
海に近づくと潮の香りが広がるのも「さらなり」だ。

途中海とか雲が綺麗だったので、バイクを止めて携帯で写真なんか撮ったりする。
鳥肌先生の講演にいけないというので微妙にへこんでいたけれど、
まぁ、そういうことで割りと気が晴れたりする。我ながらつくりが簡単だ。
多分ぜんまい駆動だぜ?俺。シャフトもきっと3本くらい。

で、写真を撮ったのが、十六島(うっぷるい)のあたり。そこから西田のほうに抜けて、
農道を通って家に帰るのが、まぁ普通の選択肢。

でだ。何を思ったか「この先行き止まり、塩津方面へは通り抜け不可」という看板を見つけた。
正直言ってチョット閃いたわけですよ。「バイクだしいけるだろう」と

2.5キロくらいはとりあえず舗装路。
突き当りには「通行止め」の看板、軽く乗り越える。
そこから10分くらいはバイクで走れる道。
その後しばらく足をついてないと通れない道。
がけが崩れて落ちそうな道。

いい加減引き返したかったんだけど、通行止めの看板の先はとてもそんな幅もなく。

最終的には何というかアレだ。山際の畑。そして地面は微妙なコンクリ。更に段差。
いい加減引き返そうと思ったけど、バイクはすべるはずり落ちるわ。
15分くらい上に引き返す格闘をして、こけたバイクを5回も6回も無理な体勢で引き起こす。

で、戻るのはあきらめて、無理無理に下に下りることにした。
エンジンが多分非常に傷ついた。けどまぁ「さすがホンダだなんともないぜ」って感じ。
無事山を降りて塩津についたときにはとっぷりと日が暮れていた。

ちなみにリアブレーキのレバーがひん曲がって、左のミラーがプランプラン。
考えてみればミスが重なってたら山から落ちてただろうなぁ……とか思う。

やっぱり初心者は道路の看板をしっかり守らなきゃ駄目だね。
……また修理代が。

追記:
拳を握ると本格的に力が入らない。クラッチ切りすぎ。
腕の力でバイクを押しすぎ。筋肉切れたなぁ……。
[PR]
by tomo1y | 2006-09-27 19:37 | バイクメーン

ツーリング3日目

佐賀関から佐田岬に渡って、しまなみ街道
疲れた。雨最悪。涼しいのだけが救いです。

と、書こうと思ったけど、寝てしまった。
変な時間に起きたので今書いた。

あとで書き直すけど、と、その前に仕事に行く必要があるか職場に電話。
とりあえずいいと……。ま、なんかあったら出かけられれる準備だけはしとこう。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-18 08:10 | バイクメーン

ツーリング二日目

大分佐賀関に宿泊中。
阿蘇最高
関アジ最高

前の日のお酒が少し残っているような気がしないでもないし、少し尻が痛いが時間通りに起床。
荷物をまとめて食事のスペースへ。考えてみれば荷物は部屋に置いておけばよかった。

とりあえず後から合流したIさんの伝で一緒に走る長崎の人らと会うために諫早に向かう。
途中少し崩れてぬれたりもしたけど、雨はすぐに上がってズボンもTシャツも乾く。
諫早といえば。大学生時代の同居人の出身地だったと思うが、思いのほかきれいな町。イメージとは違う。
有明海を横目に見ながら合流場所へ。合流場所に着くと10人ほどがおで向かえ。
バイクは割とバラエティ豊富。しかしみんなきちんとしたライディングスーツを着ている。
Tシャツで走ってる俺らはいったい何なんだ?チョット恥ずかしい気がしないでもない。
合流した方のバイクは覚えているだけで、
ゼファー750 W650 シェルパ ZRX1100 SKYWAVE ZR-7S 他多数。カワサキ多目。
何だよ!10人以上いてホンダが2人かよ!バイク乗りってのは何なんだよ!とかチラッと思う。
当初の予定では雲仙あたりも回る予定だったけど、アドバイスもあり時間的にきつそうなので
即フェリー乗り場へ向かう。有明フェリーで国見~熊本県側へと向かうことに、
道は非常にいい。山陰とはぜんぜん違うタイプの道で気持ちいい。
乗り場にはほぼジャストの時間に到着。重畳重畳。
考えてみるとコレが自分のバイクをフェリーに乗せるのは初めて。ちょっとウキウキ

e0007446_22254022.jpgフェリーの中では諫早の方とチョコチョコと話をしたり景色を眺めたり。写真は雲仙だけど、なかなかきれいな山だと思う。いろいろ住んでる人はこの山のおかげで苦労しておられるということも知ってはいるのだけれどね。あと、道中に見えた巨大な堤防が有明海の水門だということを聞いてみたり。ふむ、よく聞くけれど知らないことだ。しかし諫早がこんなに雲仙に近い土地だとは知らなかった。アノ同居人もいろいろご苦労されていたんだろうか……ねーな。
ちなみに今諫早なんですよとメールを送ってみたけど、返事は未だない。まぁ、いいんだけどさ。
熊本に到着してからは裏道裏道を走りつつ阿蘇へ向かう。阿蘇山といえば子供のころ家族と行ったきり、一度はガスの出すぎで火口に上れなかったりというのを良く覚えている。
後で火口を見たときはぼこぼこ溶岩が沸いていて怖かったもんだ。
だんだんと近づいていくにつれ涼しくなりだして、気持ちよく走れるようになってくる。
一旦休憩をした場所もすばらしいビューポイント。はっきり行って阿蘇最高。e0007446_22405238.jpg熊本に到着してからは裏道裏道を走りつつ阿蘇へ向かう。阿蘇山といえば子供のころ家族と行ったきり、一度はガスの出すぎで火口に上れなかったりというのを良く覚えている。
後で火口を見たときはぼこぼこ溶岩が沸いていて怖かったもんだ。
だんだんと近づいていくにつれ涼しくなりだして、気持ちよく走れるようになってくる。
一旦休憩をした場所もすばらしいビューポイント。はっきり行って阿蘇最高。そしてバイク多目。

e0007446_2241570.jpgしかしこんなきれいな光景だったのか……と思う。子供のころの私はわかってないな。そこからはまた風力発電用の風車も見える。ああいうでかい構造物って大好きなのできれいだと思う。そして地元の風力発電計画は推進すべきだろという思いを強くする。コレはまた別の話。

頂上付近の草千里まで行って更に3人のメンバーと合流。
今度もハーレー2台にBMW1台。やっぱ大型いいなぁ……。ほしいなぁ。

e0007446_22455520.jpgその後は大分に向けて進みながら大観峰へ。大観峰はバイクの西の有名スポットらしくバイク多目。左のほうに見える車列はほとんどバイク。しかも高そうなバイクが多い。クッソー(笑)ここで諫早のメンバーの大半とはお別れ、そのうちぜひ山陰でも一緒に走りたいものだ。しかしコレだけバイクが多いとちょっとした品評会だね。諫早の方が「ここにカブできたらかっこいいな」という意見。至言だな。まぁ、でも結局バイク乗る人間は自分のが最高だと思ってるよな。ちなみにあれだ、バイク乗りの人間同士で、「このバイクいいですね」というときは正確には「このバイクかっこいいね(俺のほどじゃないけど)」と補うとわかりやすい。自分の物を最高だと思いつつ人のよさを認められるのって、宗教とか文明の軋轢を考えるときには大事な視点だよね。バイク乗りはその辺わかった上で、楽しんでる気がします。まぁホンダ原理主義者とかいろいろいますけど。
大観峰からはやまなみハイウェイを利用しながら久住高原方面へ。
久住には昔ボーイスカウトでキャンプに来たことがあるっきり。しかし九州は思い出の地が多い。
当たり前といえば当たり前なんだが、微妙に切なくなりながら、そして高原寒いよとか思いながらひた走る。
しかし阿蘇のあたりはツーリングのライダーが多いので全体的にフレンドリー。
対向車線を走るツーリングの方と手を上げたりして挨拶するのは気持ちいい。挨拶っていいやね。
脇を騎乗で通っているアンちゃんたちにも挨拶。馬もかっこいいな。まぁ、俺のアイアンホース(※)も最高だぜ!

大分市あたりの3車線道路で、一緒に走っている50がらみのおじちゃんが、
そばに止まったアンちゃん(CB1300だと思う)と妙に張り合って先に行ってしまったが
他には特に何事もなく、途中で合流した人たちとは別れつつ気持ちのいい道を走って無事に佐賀関に到着。
しかしおじちゃん若いな。

e0007446_22543818.jpg佐賀関の民宿では関アジと麦焼酎。最高!向きはもう面倒だからコレでいいや。左に首を傾げてください。


※すいません。調子乗りました。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-16 22:10 | バイクメーン

バイクの旅一日目

取りあえず今
佐賀県嬉野温泉、
疲れた

珍しく……といっていいくらい気分よく目が開く。
仕事の時もこのくらい気分よく目が開けばいいのにとはおもうけど、それはなかなか無理。
荷物はごく減らしたので、かついで外に出る。ガソリンは満タン。エンジンも機嫌がいい。
集合場所にあつまると、長老のTさんとMさんがすでにいる。
話には聞いてましたがMさんBMWですか。何だこの状態のよさ。
ハーレーとBMWの二刀流とか家庭は大丈夫なのか?しょうもないことを気にする私。
ちなみに今回のメンバー。
Tさん:カワサキ ZRX
Mさん:BMW RS100
Oさん:カワサキ バルカン1500
Sさん:ハーレー ウルトラクラシック 
私:CB400SS
ひゃっほーう。俺のバイクが一番安くて非力だぜーい!泣けてくる。

出発する前に一応用意していた長袖のジャケットはあきらめる。暑い。
脱いでポロシャツで走ることにする。コレが間違いの始まり。

国道431号から9号へのりかえて一路西へ向かう。江津を過ぎて一旦高速へ。
高速を降りて(というかそこでなくなって)一旦休憩。時間的には押している。
e0007446_8412939.jpgいつもだったら長時間タバコをすわないのは割りと少ないけど、バイク乗ってるときだけは不思議と平気。なんか変な脳内麻薬とか出ているのかもしれない。とりあえず腕が変な具合に日焼けを始めているのに気づく。もともと美白であんまり焼けないほうだけど、今年は仕事中に外に出かけることも多かったので、腕はだいぶ焼けていたはずだった。しかしこれほどの炎天下に当たるとひどく焼ける。痛み出したところで「そういえば昨日日焼け止め買っておこう」と思っていたことを思い出す。どうしようもない。
出雲~浜田にかけての道は結構好きなんだけど、距離が稼げないのが辛いところ。雨とか降ると非常に走りにくい道だし。と、しばらく休憩をして、今度は山口あたりまで、ということでふたたび走り出す。
走り出すとバカバカしいぐらい天気がいい。雲がきれいなのを見ているだけで幸せだけど、あんまり暑いのはいただけない。
「バイクに乗っている」とこの時期いうと、「気持ちよさそうだねぇ」と言って貰える。
まぁ、基本的には相槌のようなものだとは思うけど、実際それはうそ。
アスファルトの輻射熱って言うのは馬鹿にならないもので、メットの中は蒸れ蒸れ。禿げそうだ。

山口に入ってからしばらくして昼食を取る。
カツカレーの大盛りを頼むとホントに大盛り。うれしいけどもたれる。
ちなみにこのときちょうど大学時代のM先輩より電話。
今出雲にいるとの事で「飲みに行かないかー」との話。
断腸の思いでお断り。そろそろ奥さんが出産されるからなんだろう。お目出度い。
小郡から高速に乗るのがわかっているので、上着を着る。暑い。チョット狂いそう。
少しでもジッパーをおろすと風が入ってきてばたつくので、首まで覆われる。暑い。

e0007446_930214.jpg壇ノ浦の手前で路面がぬれだしたので一旦SAに入る。子供のころ車で九州に行くときは大体ここに止まっていた。夜の壇ノ浦SAって結構好きだったですよ。子供のころの俺は。路面の雨も引いてきたのでそれから出かける。しかし関門海峡っていいですよね。ここまで行くと、旅にきたなという印象。
しばらく走ると結局本格的に雨が降り出す。困るよ。
最寄のPAで合羽を着る。実はこの合羽自転車用。でも意外とがんばった。
こうなるとバイク用の合羽を入れてたのが失敗ということに気づく。馬鹿か俺は。

と雨もやんで福岡を過ぎて佐賀県にはいる。しばらく走って嬉野へ。
しかし中国道に比べて九州道はゆったりしてて走りやすいね。
最後のほうはいい加減高速なのに半袖だよ。らくだ。
嬉野の旅館でもう一人と合流
Iさん:ハーレー ファットボーイ
大体俺らのツーリングクラブは大型とか高級バイクとか多すぎなんだよ!

嬉野温泉は日本三大美肌の湯らしい。俺の美白に磨きがかかる。無駄だけど。
というのは冗談で実は、こんなアホナ日焼け。イテェ
手:もともと少し焼けてるけどバイクのときはグローブだからあんまり焼けず(ミディアムレア)
腕:日にさらしてたので赤というか黒というか。風呂はいるとまだいたい(ウェルダン)
二の腕:美白、レア……というかほとんど刺身。
e0007446_9514990.jpg
[PR]
by tomo1y | 2006-07-15 20:58 | バイクメーン

バイクメーン

明日から3日ほど夏のツーリングにお出かけ。
雨が降らないことを祈ってる。

これだけ長距離なのははじめただけど、
カメラもって楽しくバイクに乗ってこよう。
[PR]
by tomo1y | 2006-07-14 21:09 | バイクメーン