<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

テレビゲーム

親友が家のゲームをやりにきた。
話をいろいろしたんだけども、親友が他の友人からファミコン買ったので
なんか懐かしいゲームやりたいなという話になる。

というわけで、よゐこの有野氏の出演している「ゲームセンターCX」というテレビ番組のDVDを見せてみる。これは要するに有野氏がいろいろと古いゲームに挑戦しているという、タダそれだけの番組なんだけども、ファミコン世代の私と友人にはガチッとはまる番組なのです。
で、それを見て友人が、なんかファミコンソフト買ってクリアするかという話をする。
調べてみるとインターネットやら中古ソフト店では意外とソフトが売っているので
買ってみることにする。

残念ながら注文はまだだけども、5本くらいファミコンとスーパーファミコンのソフトを買ってみることに。25にもなって何をやってるんだと思わないでもないけれど、まぁ楽しんでみようと思います。
ちなみに、マイティボンジャック・ボンバーキング・ドラゴンボール神龍の謎・アクトレイザー・プリンスオブペルシャ・ヒットラーの復活・超魔界村とこの辺から買う予定。
わかる人にはわかるし、わかんない人にはわかんないので、説明はシナイ。

それにしても気心の知れた友人だからか、同じ様なものを見て生きてきてるからか、アホみたいに話が合う。これでどっちかがかわいい女の子だったら幸せだろうが、そう行かないのが思うに任せないもの。かわいい女の子はファミコンなんてシナイかも知れないけど。どこかにそういう子がいることを願わないでもない。

・ちなみに友人とはジャンプの話とファミコンの話だと死ぬほど盛り上がる。
・大阪に一緒に車で行ったときはほぼその話だけで会話が持った。
・うわ、今日クリスマスやん
・ちなみに挑戦する予定は……正月?
[PR]
by tomo1y | 2005-12-25 22:16 | 日々思うこと

スキー場開きにいってみた。

e0007446_21481475.jpg職場の先輩と話してて盛り上がったのでスキー場にいった。この辺のスキーの中心地になっている大仙にだ。
ちなみに目的はスノーボードをしにいった。今まで一度もやったことはなかったんだけども、なんとなく挑戦してみようと思ったのだ。先輩も板やら靴やら貸してくれると言ってくれたしね。
で、スキー場開き大山に行ったというわけなのです。
大体普通の年はスキー場開きのスキー場なんて雪がないというのが相場で、ところどころに地面が見えてたりするものですが、今年は幸いにしてというかなんと言うか雪の当たり年だったようで、現地についてみると、一月か二月のような雪の状態。快適に滑れる状態になってました。
ちょうどついたころに安全祈願の神事が行われていたので中の原に二人で行く。
そのごみかん拾ったりもちを拾ったりして今日のメインの目的であるタダ券(リフト・一日券)をゲット。
といったところでスノーボードを開始。
先輩は一生懸命レクチャーしてくれました。

でもね、限界を超えてからだの固い人間にはスノーボードはできないということが判明しました。
だって板をはくのに一苦労(いや……あれは二苦労とか三苦労の世界かもしれない)
立つときもうまく立てないんです。勃つのは得意なのに。
というわけで断念。(というか、それ以上先輩に付き合ってもらうのが切なくなったのが正解)

で午後からは私はスキーで先輩はボード。
スキーは七年ぶりくらいにしては意外と滑れました。
相変わらずパラレルなんだかどうなんだかわかんない滑りだけど。
ただ、相変わらずレンタルの靴だと足が痛くなる。
足の形がちょっと普通の人と違う(幅広・甲高・足のサイズは短め)のですぐ痛くなる。
なので休み休み滑って、せいぜい10本ちょっとしか滑ってないが足はパンパン。腕はプルプル。
帰りに先輩と話してたけど、冷静に考えてまともに運動するのが2年半ぶりくらいだから
当たり前といえば当たり前だけど、死ぬかと思いました。
実際痛くて次の日は動けなかった。

少し鍛えなくてはいかん。

・足にあったスキー靴がほしいなぁ。
・ファンスキーも少し挑戦してみたい。
・柔軟性もほしい。
・帰りは車と板借りたお礼におごりで晩御飯。大はかやのうなぎは相変わらず美味。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-25 22:01 | ○○に行ってみた

雪の日

e0007446_21401582.jpg今年は雪が多い。全国的にもらしいが、私が住む出雲も他の地域と変わらずに雪が多い。雪が多いこと自体はすきなのだけども、通勤時間帯は困る。思いのほか車が進まないのだ。何を当たり前のことをと言った話だろうが、どうも私は冬場に早起きができない。
体内時計の関係なのか、太陽が出るのが遅いのが悪いのか、同士も冬場は目が覚めない。まぁ、普段の状態なら職場に遅れるほどではないのだけれど、雪が降るときは気が急いて仕方がない。
なんだかんだといいながらゆっくり出かける私も悪いのだが。

まぁ、にしても雪が多いのはうれしい。
雪は普段の世界をがらりと変えてくれるし。何よりも冬場のスポーツがすきなのだ。……うまくはないけれど。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-25 21:45 | 日々思うこと

バレエに行ってみた

島根県民会館であったバレエの公演に行ってみた。
バレーじゃなくてバレエの方です。踊る方です。
正直に行ってタイツをはいた人が踊るという印象しか無かったんですけども
行ってみたらもう、もの凄かったです。

という訳で今日のメニュー

・シルヴィ・ギエム オン・ステージ2005
シルヴィ・ギエム最後の「ボレロ」 東京バレエ団全国縦断公演
「ギリシャの踊り」
振付:モーリス・ベジャール
音楽:ミキス・テオドラキス
「TWO」
振付:ラッセル・マリファント
音楽:アンディ・カウトン
「ドン・ジョバンニ」
振付:モーリス・ベシャール
音楽:フレデリック・ショパン(モーツァルトの主題による)
「ボレロ」
振付:モーリス・ベシャール
音楽:モーリス・ラヴェル

「ギリシャの踊り」
比較的新しい時期に作られたらしいこの作品は波の音に合わせて、波のをイメージした振付から始まりした。これが人生で初めてのバレエだったんですが、なんと言うか不思議なものだと思い知らされました。正直に言って動きは変なんです。日常の動きでは無いんです。でも、体を持った人間なのでそのすごさはわかります。しかもみんな良い身体をしています。もう既にお腹いっぱいな感じに。

「TWO」
本日、シルヴィ・ギエムの初登場でソロのダンスでした。
元々思っていたバレエの印象というよりはコンテンポラリーダンスに近くて、音楽もミニマルテクノのような感じで必要ないものを削ぎ落とした感じのダンスでした。照明1本にダンサー1人、しかも音楽はテープという、考えてみれば恐ろしくやる気の無い舞台なんですが、どっこい面白い。人の身体というのがこれほど多様な物事を表現できるのかと驚かされます。
なんと言うか音楽を身体の動きで表現している感じで、音楽と身体が一体となって何事かを表現しようとしているという印象を受けました。

「ドン・ジョバンニ」
オペラで有名な女たらしドン・ジョバンニをテーマにした一曲。
これは東京バレエ団の皆さんの踊り。ジョバンニの気を引こうとする女性たちの様子を描いたように私には見えました。でも結局ジョバンニは出てきません。ジョバンニは空席の椅子と誰もいないスポットライトだけで表現されます。それに向かって女性のダンサーが様々に踊る訳ですが、これってなんだか日本の古典芸能で「見立て」を行っているようにも感じました。
結局のところこれもお金はかかってなく見える(笑)んですが、緊張感にあふれたステージになっているのは練習に裏打ちされたものがそこに存在しているからなんでしょう。

「ボレロ」
で、ボレロ。
非常に有名なこの曲とこのバレエ。調べてみると意外と新しい音楽なんですね。少なくともうちのおばあちゃんが生まれた年(1910)にはまだ無い曲だったらしい。
バレエ用に作られたこの曲は様々な人によって演じられていたようですが、シルヴィ・ギエム氏もこれを演じる事にかけては非常に有名な人のようです。知らんかったけど。
あらすじは「セビリアのとある酒場。一人の踊り子が、舞台で足慣らしをしている。やがて興が乗ってきて、振りが大きくなってくる。最初はそっぽを向いていた客たちも、次第に踊りに目を向け、最後には一緒に踊り出す」というもので、言われてみればそうなのかなと思うのですが。それより目を離せない迫力を感じました。
なんと言うか何者かを呼び出しそうな迫力があります。赤い机の上でメインのダンサーが踊っているんですが、そこにもし魔法陣とか書いてあったら悪魔が呼び出せます。絶対にです。
曲もだんだんいろいろな楽器が加わり、音量が上がっていくのですが、舞台も同様に周りで座っているダンサーが、メインのダンサーをたたえるように踊りに加わっていきます。
もう、本当に恐ろしいバレエでした。

全体的にバレエは恐ろしい芸能だと感じました。人間の身体があり得ない(もちろんやってるからにはあり得るんですが)ような動きをするわ、一糸乱れぬような動きをするわ、人間の限界に挑戦して何事かを表現しようとすると言う姿勢を恐ろしいと言わずに何というかという感じです。
でもそれは決して不愉快なものではなくて、うまく言えないけど感動しました。
またバレエ見に行きたいなぁ。

・県民会館でスタンディングオベーションしてるところか初めて見た。カッコエエ。
・帰りに某島根映画祭の企画委員長にあった。スノッブだ
・女性のダンサーの人で胸の大きい人が若干気になったのは内緒だ
・もちろん、ふと気になっただけです。十分それだけで私がだめだって気もしますが。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-20 23:18 | ○○に行ってみた

どうでもいい話。

某所で知った事。
国の名前ははカタカナで書く場合が多いんですが、(もちろん韓国とか中国は別だけど)
新聞なんかでは、漢字一文字で表されるという事も多いですよね
アメリカ=米 インド=印 ロシア=露 こんな具合に。
日本とアメリカの事は日米といったり、歴史でも日英同盟やら、英仏戦争なんかの名前で出てきます。で、今回知った事なんですが、普段使われない国でもこういう風に漢字一文字の表記があるらしいのです。
このサイトでまとめてあったりします。
なるほど……と思うものが多いのですが、微妙なのがちらほら。

ニュージーランド=乳

……。まぁ「にゅう」ですが。
ほかにもシリア=尻とか微妙なのがたくさんあります。まぁ当て字なので仕方がないとは思うのですが、組み合わせによって微妙さが増します。オーストラリア・ニュージーランドの首脳会談だと

「豪乳首脳会談」

いいんだけど微妙。

もちろんニュージーランドとシリアだと「乳尻」

まぁ、一番ひどいのはイラクのQだと思う。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-15 20:47 | 日々思うこと

いきたいライブ。

いろいろ好きな音楽があります。
CDで聞くのも全然いいんですがライブに行くのも楽しいもんです。
仲のいい友達がライブハウスで演奏してたりするので時々いくようになったおかげで
最近よく出かけていって音楽を聴くようになりました。

そうなるとまた、いろいろ聞きにいきたくなるんですよね。
今行ってみたいのが「くるり」「スチャダラパー」「サンボマスター」「EGO-WRAPPIN'」「スネオヘアー」「HOME MADE家族」「スガシカオ」……ほかにもいろいろあるんですが書ききれん……。

で、こないだ奥田民生のチケットがとれました。
正直グラントワって広島より気分的に遠いんでアレですが、
まぁ適度に狭いんでがんばって見に行こうかと思ってます。
簡単にチケット撮れるのはいいんだけど、島根ではいいコンサートとかでもチケットが余るのがなぁ……。さすがに民生はなくなると思うけども……。
いいライブに来てほしかったら、マメに見に行って買い支えないとな。

ちなみに歌舞伎とか宝塚も見に行ってみたかったりする。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-14 21:47 | 日々思うこと

写真を撮りにいった。

この間の土曜日の朝。写真を撮りに出かけた。
とりたかったのは朝日と宍道湖だったんだけど、少し目を覚ますのが遅かったり曇ってたりで、結局宍道湖のそばでちょろちょろと写真を撮って終わった。逆に思いっきり曇ってたら一畑山上にあがって霧の写真でもとろうかと思ってたけど、結局それもせずに。
糞寒かったですがやはり写真を撮るのは楽しい。
とりあえずFM3Aの二本目のフィルムを使い切った。それからHOLGAに35mmアダプタをつけて1本写真を撮ってみた。
まぁ思った通りFM3Aはきちんと撮れてたけどもHOLGAはむちゃくちゃだ。やっぱりLOMOはHOLGAに比べれば全然ちゃんとしたカメラだった。

いろいろカメラがあるんだから使ってやらないといけませんな。また写真を撮りに出かけてみよう。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-14 21:32

飲みにいく

映画塾で知り合った人が、うちの近所のとあるバーに行った事が無い……
という話を聞いたので、一緒に行こうと誘ってみました。
同じ町で育ってるからかもしれないけれど、世の中は狭いなと感じる事の多い飲み会だった。同い年なんで微妙に知り合いがかぶっていたりするのがなんとも言えない感じです。
考えてみれば島根に帰ってから同い年の知り合いができるのってめずらしいのかもしれない。職場も同期はいるけども同い年の人ってあんまりいないし。
なんか友達少ない人みたいだ……。

バーに行くと何故か職場の偉い人たちが飲んでいた。
お店少ないから仕方ないんだけど、ボーナス日だったから仕方ないんだけど。
仕事場の人に普段の自分を見られるのも何となく恥ずかしいし、
普段の自分を知る人に仕事場の自分を見られるのも恥ずかしい。
我ながら難儀な人間だという気がする。
でもみんなそういうところってあるんじゃないのかなと思うんだけど、そうでもないのかな

ちなみに相変わらず映画塾の関係者は面白い人が多い。
なんか学研の「ムー」の話とか、いい年の人間がバーでするには微妙な話もあったが
楽しいお酒になりました。

ちなみに帰りにバーの店長からラムを一本もらった。ありがとうございます。
今度そのうちなんかいいお礼でも考えないといけない。

……なんかお酒飲んでる話多いな。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-13 22:21 | 日々思うこと

最近、ちょっと勉強を

パソコンが家においてあって、いつでも触れるようになったのが、高校の頃だから、だいたいもう10年近くパソコンを使っている。しかし、パソコンとかあんまり詳しくないなぁと思うので、少し勉強して見ている。
というわけで、基本情報処理技術者試験のテキストを買ってきて、少しずつ勉強して見ているんですが、難しいです。もう、何年もまともに勉強してないので、勉強するのはしんどいです……。
知らないことを学ぶこと自体は楽しいんですけど、こうもわかんないと若干ショックです。
悔しいので、もう少し勉強してみます。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-06 21:19 | 日々思うこと

募金

今日、募金のお手伝いをしてきました。
職場の組合関係から回ってきた話で、うちの課から一人……ということだったので、家の側ということで行ってきました。まぁ、いろいろと組合活動には思うところもあるんですが、今回の募金は、交通遺児のための募金ということで、それなりにがんばってきました。
(まぁ、交通遺児のための募金はいいことだと思います、病気の親を持つ子供とかはいいのか?とか思わなくもない訳ですけども)
一日中……という訳にも行かないので、二時間弱ほどの話だったんですが……結構皆さん入れてくれるものです、ありがたいことです。正直な話、今の自分の時給より儲かるのではないかと思ってしまいました。
いつだったか、テレビで募金による詐欺を取り上げていましたが、実際問題儲かるものなのだろうとか思ってしまいました。どう考えても投資なしで行える訳ですから。

一つ思ったりしたことを。
募金をされない方の中に、避けて通っていかれる方もおられたりするのですが、別段そんな必要はないかと思います。いろいろな考えや状況があって当然ですので、募金をしなきゃならない訳ではないですし、募金を集めている方も、避けられると、なんだか申し訳ないなと思ってしまいます。
それほど気にしておりませんので、普通に流されてはどうかなと思います。
[PR]
by tomo1y | 2005-12-04 21:26 | 日々思うこと