<   2006年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日は飲み会、で。

いつものどおりベロンベロン。
しんどい、寝ます。そのうち今日の日記意を。
正直無難な仕事なんだってけどさ。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-13 23:50 | 日々思うこと

えーと、報道ステーション

報道ステーションを見ていると40年前の米軍の沖縄の基地計画の概要が紹介されていた。
内容についても色々言いたいことがあるのだが。一つ!

古館アナ:「これほどの分厚い資料、緻密に計画が……」

えーと、40年前で億ドル単位の資金がかかる計画が200ページですんでるなら、分厚くは無いと思うぞ?
数千万の契約書でも仕様書だの何だので結構な量になるのですが。
批判される割にはお役所仕事の細かさをご存知無いようで……。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-12 22:42 | 日々思うこと

ABCでTHE FROGMAN SHOW

以前から何べんか取り上げてましたが蛙男商会さんの地上波放送。
大阪のABC放送では今日深夜(明日未明?)からオンエアということで、
見ようかと思っています。平田市(今は出雲市だけど)はケーブルテレビのおかげで
ABC放送が見れるのです。土曜の午後はなんと言うか大阪くさい放送局です。

で、放送時間のチェック。山陰中央新報のラテ欄には「蛙男劇場」の文字。略してるなぁ……。
これはこれで「花王 愛の劇場」みたいな雰囲気があっていいんじゃないかと思います。

で、インターネットテレビガイドの番組表を見る……。
タイトルは「ABCでTHE FROGMAN SHOW」紙媒体と違ってスペースに余裕があります。
当然きちっとしたタイトルで掲載されています。
で、その他として、FROGMANさん他お二人の名前。
えーと、一人は映画塾のあの人で、一人は奥さん?

なんだこのマニュファクチュア(家内制手工業)

そのうちオタマジャクシちゃん(お子さん)も出演するんだろうか。なんか面白い。

そのうちアメリカのABCで放送されたりしないだろうか?
ディズニー傘下のはずだから難しいのかな……。

追記:
オープニング・エンディングの人が少ない(笑)ほんとにマニュファクチュアだ。
テレビの電波に乗ってるってのはやっぱり破壊力があるなぁ。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-12 21:40 | 日々思うこと

鳥山明はやっぱり天才だと思う。

スカパーのチャンネルを回すと「ドラゴンボールZ」がやっている。
魔人ブウ編。丁度アルティメットブウが神様の神殿から地球上の人を絶滅させるところ。
アニメのこのシーンは漫画の同じシーンに負けている……とおもう。

鳥山明は本気で天才だ……と思った。
ちなみに私はブウ編結構好きだったりします。

ドラゴンボールは矛盾があったりと突っ込みどころも多いのですが。
私の大好きな漫画でもあります。というか、突っ込むのも愛。

鳥山明先生の漫画が読めるのはジャンプだけ……ですが、
そのうちまた子供がわくわくするような漫画を書いてくれると嬉しいもんです。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-10 21:16

NTT西日本はくるっていると思います(いい意味で)

日本の最西端の与那国島でブロードバンド環境が整いつつあるらしいです

NTT西日本与那国町は正直尊敬します。
離島でブロードバンド環境が提供されるということは、
インターネットが重要なインフラになっているということなんでしょうね。
マイクロ波で伝送するとか言うのが若干不思議ですがソレは僕の知識不足でしょう。
これを導入していかれるのには、役場・地元の人・そして企業の三者にとって
色々とご苦労があったんだろうなぁと思います。

都市部の人は選択肢も多く、快適なサービスを民間によって提供されているのですが、
地方はなかなかそういう選択肢が無いのが現状です。
少なからず工費が投入されているので「公共事業」なわけですが、
こういう公共事業に批判の声が上がらないといいなぁ……と思います。

しかし与那国町役場の中の人は、ブロードバンド環境が無いのにPDF使いすぎかも。
わたしの職場のサイトのトップページもナローバンド環境の方には嫌がらせのようなソースですが。

しかし与那国町のラスパイレル指数は80ちょい。大変だなぁ。
そして補職名がぜんぜんうちとは違うな……公務員の補職名はそろえたほうがいい気がする。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-10 21:06 | 奥深い世界

萌えバトン

園井くんから回ってきたのでおとなしくやります。
ええ、ええ。変態ですが何か?

・萌え属性を正直に告白せよ  (妹属性とかメガネ属性とか)
メガネ・天然・黒髪・関節

・萌え衣装を答えよ  (メイド服とか背広とか)
パンツスーツ・ 着物

・萌え小道具を答えよ  (包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
だからメガネ。

・萌え仕草を答えよ(受でも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)
髪を結んだりしているところ。超ときめく。寵愛する。

・萌え場所を答えよ  (海とか山とかその二人がここにいると最高にいいって場所)
海・船

・バトンをまわす5人
アデランスとFlackさん。
今バトンを回せそうな人で萌えを理解していそうな二人ということで。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-10 00:07

ゴーイングアンダーグラウンドのライブに行ってきた。

詳細はそのうち。

とりあえず良かった。
それにしても夏までに見に行くライブが
ゴーイング→アジカン→サンボマスター

みんなボーカルがメガネ。メガネの時代がきたかもしれない。
眼鏡っ子萌えはむかしからあったようですが。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-08 23:16 | ○○に行ってみた

日記というか業務連絡というか。

5月3日から5月6日まで東京に行きます。
とりあえず知り合いと会うのと、劇団四季の公演を見に行こうとは思ってます。
しかし、誕生日割引で飛行機が安いという理由でチケット取ったので予定は結構白い。

だれかなんかいいアイディアのある人がおられたら絶賛募集中。
はとバスとか乗ってしまおうかと思ってます。いや、楽しいらしいですが。

あとは神保町と秋葉原と靖国神社……。
うーん。どこに行こうか。ルーヴル美術館展はまだだしなぁ……。

見ている人で東京近郊の方がおられたら是非!

【メモ】
落語・能・写真美術館
[PR]
by tomo1y | 2006-04-06 22:02

遠い存在……などいない、ということ。

「天才」という言葉がある。
或る人をさして天才とか言ったりするとき。人は無意識に「自分とは違う人間である」という意味を持たせている(※1)ように思う。それが凄くいやだなぁと感じる。
もちろん才能というものは厳然として存在するのだけれど、ありとあらゆる努力を無にするような才能などというものはほんの一握りのものでしかないし、一つの才能がすべてを決定付けるというわけでもないはずだと思っている。だから、天才とか言う言葉には諦念を感じてしまい、好きではない。

大体、世界を二つに分けてしまっているのが気に食わない。
スポットライトを浴びる世界というものは別に大きな壁で区切られているようなものではないのだ。
同じ世界の出来事であって、すべては地続きの話なのだ。
地続きの世界だから向かってさえ行けば届かないにしても近づくことは出来るはずだ。

田舎で仕事をしていても、遠いはずの世界の住人(※2)にあえることもある。
そんなに遠くもないし、別世界でもない。
とまぁ、そういう風に信じている。

しかし、恋愛の世界は私の生きている世界とは別世界にあるのかしら?
時々そうおもわなくもないよ、ママン。

※1
そうじゃなくて自分に対して言うこともある。
これはジョークが多い気がする。本気だったら微妙かもしれない(笑)
口に出さないところでそう信じるのは大切かもしれないけど。

※2
皇居の中の人(殿下)。大変だなーと思った。
あと、チラッと今の距離なら殴りかかれるなと思った。もちろんそんなことしませんけど。
私にはできないであろうことをしておられるのには感心したし、尊敬した。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-05 21:44 | 日々思うこと

PC考(まとまりはない)

色々とモノを作る人と知り合うと自分も何か作ってみたいと思う。
そういう時PCがあることに便利さを感じる。
PCの登場と進歩はものづくりを行うことのハードルを大きく引き下げていると思うのだ。

例えばチラシ。それなりのパソコンとそれなりのソフトがあれば、かなりのレベルのものが作れる。街の小さな印刷業者さんには大変な時代だとは思うが、特殊な技能であったはずの文字組みという作業は、DTPの発達により駆逐(※1)されかけた。DTP自体が印刷業者の作業から、一般の人に出来る技能になりつつある。デザイン性のあるポスターを作ること自体は必ずしも特殊な技能が無くては出来ないこと(※2)ではないのだ

音楽にしても写真にしても、わりと同じことで、繰り返しやリトライを許容するデジタルの世界はモノを作りたいけれど、試行錯誤を繰り返さなければならない初心者にとっては優しいのだ。繰り返すことによってモノは良くなるし、とりあえず最初から形にしていけるというのは次のものづくりの原動力になりえるのだ。

そういう意味で私はデジタル技術の進展を肯定している。
インターネットにしても距離とか時間のハードルを下げる技術であって肯定している。

もちろん問題も多いし
それだけですべてが解決するものではないのだけれど。


※1
以前講演会で話を聞いウォルフガング・ワインガルト氏によれば、金属活字を組む能力があることは大切だということではあったし。それは否定しないけれど。

※2
絵を描いたりするのに比べれば楽であると私は思う。しかし、それなりにPCの操作に熟達する必要はある。そのへんは個人の感想かもしれない。
[PR]
by tomo1y | 2006-04-03 19:37 | 日々思うこと