<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

せんせえあのね!

せんせえあのね。
きょうは、ちかくのしょうがっこうの、ぼうさいくんれんのリハアサルにいったよ。
じえいたいのおじさんとか、けいさつのおじさんとか、けいさつのおじさんがかっこよかったよ。
それから、はしごしゃと、しろバイとヘリコプターがかっこよかったです。
ぼくも、のりものうんてんしたいな!

と言うわけで、あしたが防災の日ってことで、市の防災訓練のリハーサル。
ちょこちょこ眺めてると、警察とか消防・自衛隊のかたが活躍中。
なんというかおんなじ公務員でも制服の人たちはかっこいいやね。
それはもう、冒頭、小学2年生に戻るくらいかっこいい。

はしご車なんて生で見るの初めてだったけど、ただただ感心。
意味分からないくらいはしごが伸びる速度が速い。
白バイの人らも怖いくらいバイクの運転が上手い。
ヘリからラベリングしてる人とか、ほんともう、なにやってんの?ってかんじ。

普段街中で見たり、これらの仕事についている友達を見てるとなんとも思わないけど、
やっぱり制服の人らは、ちょっと違った訓練をつんでるんだなぁと感心する。
よくよく見てると、いろんな資材をセッティングしてくれる土建屋さんらもすごいのよね。
ユニックとかの扱いがただ事じゃなく上手い。

手に職とかついてるのって、本当かっこいいよなぁ。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-31 19:29

酒!

酒が好きだ。

というわけで酒を造ろうと思う。
残念ながら酒造免許がないと、日本酒とかワインは造れない。
実際はそう難しいものでもないようなので、ぜひ作りたいけど、
流石に国税庁から摘発されるとかっこ悪いので、それは無理。

というわけで、果実酒を造ってみようかなぁとおもう。
要するに浸潤酒。ホワイトリカーに果実なんかをつけたお酒。
とりあえず夏みかん。スイカ。コーヒーあたりで。

金はあんまりないけど、時間と場所はあるわけで、
ちょっと平和的にお酒を楽しみたい。


……あとはソバとウドンを作れるようになりたいなぁ。
麺ようと酒用のぐい飲みも作ってみようかしら……。夢は広がるのぅ。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-30 23:21 | 日々思うこと

浴衣買ってもらっちゃったい

前々から浴衣が欲しいなぁ……とか、お母ちゃんと話していたんだけど。
なぜか東京から帰ってきたら、買っていてくれた。ありがとー。

なんのかんのといいながら6年間も武道をやっていたので、和服って言うのは結構好きである。
帯を締めると気合が入りなおすみたいになって気持ちいいのだ。日本人には似合うし。
洋服に比べて太っている人に寛容な服でもあるしねぇ。

「いい帯がなかったから、自分で探しなー」と言うことで、帯はまだない。
けど、なかなか好きな柄かもしれない。白系の柄はカッコいいけど汚れるし。
最初の浴衣としてはこんなもんじゃないかなぁと思う。寝巻きにはちょっとできないけど。

兵児帯はおじいちゃんのとか親父のとかあるからいいとして。
ちょっと角帯を色々探してみようかなぁとおもう。
帯なんか最近締めてないから締め方わかるかなぁ……。袴はまだはけるんだけどな。
まぁ、ぼちぼち練習しよう。着物だけよくて着方がかっこ悪いって言うのは、悔しい。


……鏡に映った自分を見て、噺家さんみたいだと思ったのは内緒だ。下手したらおすもうさん。
いいの!恰幅がいいほうが和服は似合うの!
[PR]
by tomo1y | 2006-08-29 20:33

大橋川の改修も波高しかなぁ


島根県のホームページには「県民の声」というコーナーがある。
手紙やメールで寄せられた質問や意見に対して、県が回答している。なかなか面白いのでよく見る。

今日見ているとなかなか興味深い意見が寄せられていた。
「大橋川の改修工事について」
この度の水害で、大橋川の改修問題が活発に議論されているが、
松江市は観光でしか生きられないのに、なんで景観を壊してまで大橋川を改修し、
さらに鳥取県に迷惑をかけるのか。

北山山系の最短部に2・3本の放水トンネルを堀り、佐陀川を改修して直接日本海に排水すれば、
鳥取県に迷惑をかけずに済むし、工期も早く、工費も安い。
100年に1回の漁業補償でいいし、原発内に排水する分は補償もしてある。
100年に1回位であれば釣堀公園にしたり、グラウンドを作って活用すればいい。
街中で工事をしなくても良いし、橋の掛け替えも必要ないと思う。
日本海との高低差が小さくても早めに宍道湖の水位を下げ、満潮時には水門、ポンプを活用すれば充分だと思う。

日本海に直接排水すれば、中海より広いです。ダムを2箇所、神戸川放水路を作り、松江市の景観まで壊す必要はないと思う。


※原文ママ・改行は筆者が適宜行っている。

「松江市は観光都市であるから、景観を壊すべきではない」と言うのが意見の要旨なのだろう。
確かに景観の保全と言うのは、観光について一つの重要な要素であることは否めないのだけれど、
災害に弱い町と言うのが観光都市として継続的な発展が見込めるのかどうかと私は思う。
実際災害のさなか「そちらのほうに旅行に行きたいが大丈夫ですか?」という問い合わせもあった。
風評被害と言うのも玉造あたりの温泉街では結構な痛手になっていたようにも思う。
行政が考えねばならないことの範囲と言うのは、結構広いものであるけれど、
基本的には、今そこにある生命と財産を守ることと言うのが最重要ではないだろうか?
観光産業も含めて、すべての産業というか人間の営為の立脚点はそこにある……とおもう。

それからもう一つ気になること。「100年に1回の大雨」と言うものの捉え方。
100年に1回は「100年に一回しか起きない」と言うことではない。
これまでのデータを見る限り「おおむね100年に1回くらいの割合で起きている」と言うこと。
別に毎年続いても不思議でもなんでもない。それが明日おきてもおかしくはないのだ。

たとえばヨーロッパあたりでは洪水対策の基準は1000年に1回とか言うようなレベル(※)である。
それでも起きるときには災害は起きる。そのとき手を打つのが遅れていたからと言いたくない。

まぁ、結局そういう意見が出ること事態が、
行政の広報とか教育の怠慢と言う見方もできるわけで、どうしようもない自家撞着。

しかしなぁ。どう意を尽くしても、理解する気のない人には理解してもらえないって言うのも……。
そういうへたれたことは言うべきじゃないんだけどさぁ。


これをもって日本の治水のレベルが低いと言われると困る。
日本は治水のレベル自体は低くないのだけれど、地形が非常に洪水がおきやすいものでもある。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-29 20:32 | 日々思うこと

漫画ナツ100

酔拳の王 だんげの方「漫画ナツ100 100位~20位」
酔拳の王 だんげの方「漫画ナツ100 100位~20位

投票によって漫画の必読書を決めようという企画「ナツ100」
結果を見ましたが、なかなか妥当かなぁと思います。
全体に少年漫画が多いというのは、ネットのボリュームソーンからは当然かも。
女性中心だと、もう少し変わってくるのかなぁという気もします。

漫画読みを自称してますので、流石に1~20位は全部呼んだことがある本でした。
100位まで見渡しても結構読んでる感じですが、以下は未読。
そのうち読んでみたいと思います。

名前もぜんぜん知らないってやつだと、3つ……かな。

エマ
究極超人あ~る
ラブロマ
夕凪の街桜の国
ガラスの仮面
BANANAFISH
ここはグリーンウッド
赤ちゃんと僕
×(ぺけ)
笑う大天使
こどものおもちゃ

花の慶次は入ってこなかったのが残念。
でもアウターゾーンが入っているあたり、なかなか鋭いランキングかも。
個人的にいくつか足したいものとしては、「アウター0」とかかなぁ。
掲載雑誌的にすこししんどい気もするけれど。イッキの漫画が入ってるんだから。
しかし「おひっこし」が入るとはww大好きですよ。

GS美神はもうすこし上でもよかったなぁ……と思います。はい。
椎名高志大好き!
[PR]
by tomo1y | 2006-08-28 20:04 | 奥深い世界

東京に行ってきたのです

職場の組合の全国大会があるからということで、
東京に行ってきました。手出し無し。最高!

しかし、遊んでくれた皆様!ありがとうぅぅぅぅ!みんな最高!

思ったこととかつらつら書いてみる。

『メイド喫茶行ってみた』
東京に行って案内してもらったのがメイド喫茶。
なんというか、普通の喫茶店と言えば普通の喫茶店。
店員さんがメイドなことより、むしろ客が面白いんじゃないかと言う気がする。
割と普通そうな人もいる。観光気分なのかな。ゆっくりできる店って少ないからそれはそれでいい。
外国人観光客のようなひとも何人か。極普通……かというと、さりげなくヲタ臭を感じる。やっほーい。

店によって服装とか結構違うし。その辺は色々あるって事なんだろうなぁ。
絶対領域には意外と萌えない。

二軒目の話。
なんか注文を間違えたりしていた店員……メイドさんがいたんだけど
「あれあドジっ子萌えを狙っているんじゃないのか」という疑念が。
すべて計算ずくだとしたら、なんというセルフコントロールだろうか。

ちなみに帰りに会計を代表して出した。
で、外に出てみんなにそのレシート渡してよく見ると……明らかに値段がおかしい。
なんか打ち間違えてたみたいだからそうなったようだけれど。
とりあえず店内に戻ってそのことを伝えると、メイドさん平謝り。
別に急ぎでもないし、きちっとお金を返してくれたわけでそれはまぁぜんぜんいい。
メイドさんの魔力かしら。

というか、これにしたって「演出」なんじゃねぇか?とか思ってしまわれるってのが
メイド喫茶の本当のすごさかもしれない。
働いてたバーとかでそれやったら、ただの駄目な店員だもんなぁ……。

ちなみに一つの店でトイレ入ったらなぜかスッポンが二本置いてあった。
意味わからん。普通に考えて二本はいらないよなぁ。メイド服+スッポン=萌え……か?

『をとめロードとかも行ってみた』
執事喫茶の前を通りがかると、ものすごい気合の入ったパンフレットが。しかし興味深い。
コスプレの衣装とかもワンオフだから高いと思うけど、生地から考えると高い気がする。
大体学ランのコスプレってなんだよ!普通に作ったほうが安いって!

女性向け同人誌の店とかも見てみる。
普通に絵上手い本とか、装丁に気合の入った小説とか……。
バブルのころとかと比べればそうでもないんだろうけどねぇ。

さすがに女性成人向けの本は読む気にならないけど、全年齢向けなら買ってもいいかなというのがちらほら。
しかし小結×栗田とかディープ過ぎないか?気のせいか?

探したけどTHE FROGMAN SHOWの同人誌は見つからなかった。
同人誌向け……ではないのかもしれないねぇ、うん。

『自治労の大会とか』
みんな憲法9条好きねー。憲法9条の戦争を放棄すると言う精神はすばらしいけれどね。
社民とか民主党とかとつながりがあるからまぁ、当然と言えば当然かもしれないけれど、
しかし国民保護の関係の法整備は、きちっとやったほうがいいと思うんだよね。
自治体職員であればなおのことそうなんじゃないかって思うんだけど、そうでもないのかしら。
しかし、あの討議の形式で、どのくらい組合員の意思が反映されていくのだろうかねぇ。

もう少しシンプルに、職員の給与とか待遇をきちっとさせていくことを目指すことに
絞っての活動はできないのかなと言う風に思う。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-28 19:27 | 日々思うこと

何故か今東京。

何故かって言うと、ただ単純に職員組合の関係というだけなんだけど。
とりあえずは、すぐ寝る。いろいろ書いてみたい事はある。

しかし組合の大会もなかなか面白いと言えば面白い。

しかし人多いし。あついし。みんな歩くし。久しぶりに足にマメできた。
足の形が悪いのが弱点だなぁ。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-26 00:16

映画っていうかテレビシリーズなのだけど

金庸という香港の作家がいて。私は彼の小説が非常に好きなのだけれど、
それというのも射雕英雄伝というテレビをたまたま見たからなわけである。
金末元初の武侠を描いたテレビが非常に面白かったので、
小説を読んでみたのだが、非常に面白い本であった。

で、その続編が神雕剣侠という小説なのだが、
そのテレビシリーズ神雕侠侶がDVD化されて発売されるというわけ。

日本における中国の英雄譚というと横山光輝のせいもあってか
三国時代が中心であったり、春秋戦国のころがまず想起されるのだけれど、
コレはまぁ、史実を基にしたはなし。

金庸氏の武侠小説はそれらと比べると柴田錬三郎あたりの時代小説の趣がある。
群雄割拠やら圧政の時代にあって活躍する架空の人物が主人公になっている。

話は確かに荒唐無稽。白髪三千丈の国の話といったカンジ。
けど主人公をはじめキャラクターがたってるから面白いのよね。
映像化された作品も非常にはっちゃけていていい。平気で人間が飛ぶ。

射雕英雄伝もいい話だったのだけど、個人的には神雕侠侶の方が素敵。
主人公の楊過がいい味だしまくり。かっこいいのだよねぇ。

ぼちぼちレンタルも始まるくさいので、誰か見ましょ。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-22 23:13

僻みかな……

甲子園で繰り広げられた熱戦が終わって一夜。
新聞紙面には早実と駒大苫を称える言葉が踊っている。
テレビでも非常に大きく取り上げられている。

たしかに取り上げらるのもむべなるかな。いい試合だったし、
打高投低といわれるけれど、甲子園を通じていい試合が多かったと思う。
しかしなんだろう、なぜに甲子園「だけ」が取り上げられるんだろう?

僻みかもしれないけど、他にもがんばってる高校生がたくさんいるのを知っている。
ふざけたところもあったけど、私も真剣に部活をしてたし、
そういう風に何かに打ち込んでる高校生は掃いて捨てるほどいると思う。
そういう子達をたくさん取り上げてほしいなぁと思うのだ。
もちろん甲子園で戦った球児に責任があるようなことではないんだけれどさ。

それからいろいろ球児の裏話を公開するのもどうなんだろうね。
人間それぞれたくさんのドラマを抱えて生きているんだから。
確かに目立つこととか、泣かせる話ってのあるだろうけど……。
なんかこういう取り上げ方は違うんじゃないのかなと思う。

しかし甲子園を取り上げる半分でいいから、
日ごろ日の目を見る事の少ないスポーツとか部活に励んでる子を取り上げてほしいもんだよ。
「みんなが好きだから」とか「めだつから」とかってのだけで
取り上げるとか取り上げないとか決めるのは、少なくとも応援としては下策。

僻んでばっかりと思われても悔しいから書くけど。
でも確かに今年の甲子園は良かったなーと思う。

選手には残り少ない夏休みを満喫してほしいもんです!
[PR]
by tomo1y | 2006-08-22 22:16 | 日々思うこと

映画塾ミーティング。

安来市民会館で映画塾のミーティングがあったので行ってきた。
(一応)スタッフ・キャストがそろっての顔合わせはこれが初めて。ということであたりを見回すと
知ってる人と知らない人が半々位。新陳代謝と見るかなんと見るか。
結局今回はスチールで出かけることになってた。
予定通りといえば予定通りなんだけど、脚本が採用されなかったのはまぁ悔しいか。
うーん。話してると適当にほめてくれる人もいたけど……社交辞令かしらん。

主な目的は顔合わせと打ち合わせということなので、特筆するようなことはない。
女性の監督が今回は結構いるなぁというのが印象かな。去年が男が多かったせいかどうか。
相変わらず遠方からこられる方もおられる様で。なかなかすごいなぁと思う。

結局スチールで出かけるんだけど、4人いるスチールの班員のうち
私を含めて2人しか今回はこれなかった……ということで、何にも決まらない。
ま、スチールはそんな打ち合わせることが多いというわけでもないので、
大丈夫といえば大丈夫。
しかし、なんと言うかスチールって映画塾の中では傍流なので
あんまりまとめてもらってる書類とかには仕事内容が出てこない。
文句言ってもアレだから勝手に作るかね。勝手に。

というわけでスチールのマニュアル……のようなものをちくちく作ってる。
個人個人が思うようにやればいいというだけの話だけど、コンセンサスのたたき台くらいは作るかね。
一応スチールのチーフということに勝手にされてたので、ポチポチ動かないとあかんわね。

しかし連絡先教えるので連絡して打ち合わせてくれって言われても。
見ず知らずの女性になんていって話すればいいのか困っちゃうわよ。まったく。
[PR]
by tomo1y | 2006-08-21 20:56 | 映画とか